ニュース
» 2021年02月18日 18時45分 公開

「これダイソーで全部揃うんですか!?」 100均「デザインボード」で作る“推しグッズディスプレイ”がシンプルでおしゃれ(1/2 ページ)

インテリアに溶け込む推しグッズ。

[ねとらぼ]

 100円ショップ・ダイソーの「デザインボード」を使った“推しグッズ”の飾り方が「センスがすごい」「めっちゃオシャレ」とTwitterで話題になっています。

 この方法を紹介したのはすぅさん(@suu_0515)。すぅさんは、べっちさん(@betti_0912)と共に、オタクに役立つグッズなどの情報をYouTubeやSNSで発信しています。

ダイソー デザインボード 自分だけの推しディスプレイが作れる

 ダイソーのデザインボードは、ボードに小さい穴を開けた有孔ボード。大きさは20センチ×30センチと手頃なサイズで、裏と表で色が異なるリバーシブル仕様なのがポイントです。ダイソーでは、このディスプレイボードと合わせて使えるさまざまな金具類を販売しています。

ダイソー デザインボード ダイソーのデザインボードと専用金具

 今回すぅさんがディスプレイボードを使って飾ったグッズは、ペンライト2本、フォトカード1枚、アクリルキーホルダー2個の計5点。まず、立体感のあるペンライトは「リングフック」を使ってボードにかけていきます。リング状の金具がペンライトの持ち手部分に引っかかり、ペンライトの全体を見せながらすっきりと飾ることができます。

 フォトカードとアクリルキーホルダーは「U字フック」をそれぞれ違う使い方でかけていきます。フォトカードは、U字フックのくぼみをスタンド代わりに使い、フックの上に立てかけます。アクリルキーホルダーは、U字フックにそのままキーリング部分を引っかけます。最後に「スタンドセット」にデザインボードをセットすれば、自分だけの“推しグッズディスプレイ”の完成です!

ダイソー デザインボード フックのかけ方はこんなかんじ

 すぅさんの投稿には「ペンライトどう飾ろうか悩んでてたので有難いです!」といった声のほか、「これダイソーで全部揃うんですか!?」「ダイソー行かなきゃ」と100円グッズのクオリティの高さに驚く声が集まっています。

 デザインボードはフックの種類や位置を自分で自由に変えられるので、グッズのサイズに合わせてさまざまアレンジが可能。シンプルなデザインなので、グッズのデザインを引き立てられるのもうれしいですね。

 Twitter上では、すぅさんの他にもデザインボードを使用している人たちがさまざまな活用例を投稿しています。

Twitterで話題!ダイソーの見せる収納が神すぎる
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10