ニュース
» 2021年02月19日 22時00分 公開

巨大ネコ怪獣が出現、街を破壊……しないのかよ! 猫らしいもっふもふなオチの漫画がジワジワくる(1/2 ページ)

大きくなってもネコ様はネコ様。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 ネコ様が巨大怪獣になって街に現れた……という漫画が、Twitterで人気を集めています

巨大怪獣 巨大怪獣ネコ様!

ネコ様が巨大怪獣になった時のマンガ

ある日、巨大怪獣になったネコ様が街に現れました。毛並みは茶白で体高は高層ビルと同じくらい。体は巨大ですが、「なーん」とかわいらしい声で鳴いています。

 街の人たちは「危ない! ビルにぶつかるぞ!!」と言いながら、撮影に夢中。みなさん逃げなくて大丈夫なのでしょうか。

 ビルとビルの間をなんとか通り抜けたネコ様は、絶妙な足運びで障害物をよけ、ビル街を練り歩いていきます。さすがネコ様だ……。

巨大怪獣 街を練り歩く巨大怪獣・ネコ様
巨大怪獣 スタジアムが気に入ったみたいです

 前方に見えてきたのはスタジアム。ちょうど野球の試合中のようです。「あの怪獣は建物を避けていくらしいから大丈夫」と思ったのもつかの間。外野あたりにネコ様の前足が入り込みます。

 どうやらスタジアムの形状がお好みだったらしいネコ様。全身で入り込み、満足そうな表情で座り込みます。スタジアムの観客が悲鳴をあげていると思ったら「あああぁぁあったかい……」という声が。巨大モフモフのぬくもりを楽しんでいるもようです。

 この漫画を紹介してくれたのはイラストレーターの「ちゃまじ」(@omemeren)さん。リプライ欄には、「癒やされました」「猫らしさがにじみでてて大好きです」「このスタジアムへの入場券をください」といった声が寄せられています。ちゃまじさんは、巨大怪獣になる前の液体ネコ様のイラストも投稿。真顔なのに感情豊かなネコ様のLINEスタンプ「まがおなネコ様」も販売しています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」