ニュース
» 2021年02月20日 09時00分 公開

具合が悪いときは「ググってないで病院いけ」 体調不良で苦しんだ体験から学んだことを描いた漫画にうなずくしかない(1/2 ページ)

「ググってないで病院いけ」は真理。

[だいごろう,ねとらぼ]

 「なんだか体調悪いな……」と感じていても、病院に行かずにネットで調べた情報で判断してしまう人に「ググってないで病院いけ」と伝える実録漫画が共感を呼んでいます。これは真理だ。


コマ1

 1カ月ほど胃の調子が悪かったという漫画家の1億年惑星さん(@sleepfool)。体調不良になる原因を振り返ると、運動不足に偏った食生活など、思い当たるフシが多すぎる問題に直面します。


コマ2

 取りあえず運動をしてみても、正露丸を飲んでも治らないまま、今度は吐き気と画面酔いに苦しみ始めます。「まさか…病気!!?」と焦って症状をググってみると「胃潰瘍」「急性胃炎」「脳梗塞」とまずそうな病名が。


コマ3

 調べるうちに、どうやら「自律神経失調症」が一番近い症状であるようだと思った1億年惑星さんは、ネットの情報をもとに筋トレに励みますが、症状は一向に改善しません。


コマ4

 観念して病院に行った1億年惑星さんは、内科や耳鼻科で注射を打ってもらった後、処方された薬を見て「神経系ってよく考えたら絶対ヤバイよなぁ…」「一生病院通いか…」と途方に暮れてしまいます。

 ところが、1週間後、つけ麺大盛500グラムをモリモリ食べる1億年惑星さん。病院に行ってから体調は見事に回復したとのことです。病状を自己判断せず病院を受診する大切さが身に染みる漫画ですね。 

作品提供:1億年惑星さん(@sleepfool


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声