ニュース
» 2021年02月20日 20時26分 公開

ラグビー福岡堅樹、順天堂大学医学部合格 「多くの方々にサポートして頂きました」

おめでとうございます!

[のとほのか,ねとらぼ]

 ラクビーの福岡堅樹選手(パナソニック ワイルドナイツ)が2月20日、順天堂大学の医学部に合格したことをTwitterで報告。「この感謝の気持ちを忘れずに、また新たな挑戦の道を歩んでいきたいと思います」と意気込んでいます。


 医師を目指すため、2019年のラグビーワールドカップを最後に15人制ラグビーから退き、2020年の東京五輪へ向け7人制ラグビー(セブンズ)日本代表メンバー入りを目指していた福岡選手。しかし、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で開催が延期となったことを受け2020年6月には「自分の後悔しない道を生きたい」との思いから、セブンズ日本代表からの引退も表明。次のトップリーグをもって、本格的に医学の道に進むとしていました。

福岡堅樹 ラグビー 順天堂大学 医学部 合格 医学の道へ(画像は福岡堅樹公式Instagramから)


 2021年2月20日からは、新型コロナウイルスの影響で延期となっていたラグビートップリーグが開幕。福岡選手が所属するパナソニックは、リコーブラックラムズと対戦し、55対14で勝利していました。

 試合終了後のTwitterで福岡選手は「チームとしてしっかりと勝ち切れてよかった!」と喜びをつづったのち、「順天堂大学医学部に無事合格することができました!」と合格を報告。「練習を少し休んでも、快く勉強に送り出してくれたチームの仲間達、限られた時間の中で受験のノウハウを教えてくださった英進館、YMS、メビオの先生方、本当に多くの方々にサポートして頂きました。本当にありがとうございました!」と周囲の協力に感謝の言葉をつづっています。

福岡堅樹 ラグビー 順天堂大学 医学部 合格 見事勝利!(画像は福岡堅樹公式Instagramから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響