ニュース
» 2021年02月22日 07時30分 公開

親や先生に“いい子”に見られるため…… 夢を諦めようとする少年を一喝する友人の漫画に称賛(1/2 ページ)

大事なことを教えてくれる友人って良いなぁ。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 親や先生にとって“いい子”でいなければならないと思って生きてきた人が、友人のおかげでその呪縛から解放され、人生の選択肢が見えてきた漫画が、友人の大切さを教えてくれます。

進路 夢 自分の可能性を押し殺していた高校生が友人によって救われた漫画

 高校2年生で、そろそろ進路を決める時期を迎えた少年。友人は映画監督になるために芸大に行くと決めており、絵がうまい少年も芸大に行こうと誘ってくれました。

進路 夢
進路 夢

 しかし少年は「普通の家の普通の子だから」という理由で、普通の大学に行って普通に就職して、普通の人生を送るのが一番と答えました。

 何かを言いたそうな友人に、少年は勇気を振りしぼって本音を漏らしました。「ほんとは絵とかマンガとか勉強したいけど、今さらって感じやし。親が許してくれへんし」。本当はやりたいことがあるのにあきらめることに決めている少年に、友人は大声を上げました。

進路 夢
進路 夢

 「おまえいつまでええ子でおるつもりや! 死ぬまでそのまま、ええ子で終わるんか?」。友人のあまりの迫力に圧倒された少年は、これまで親と先生のために“ええ子”であり続けてきたことを告白しました。

 「そんなもんが今さら自分の好きなことなんかして、ええんかな」。震えて泣きそうな少年に、友人は慰めるように言ってくれました。「今さらって、アホかお前。“今から”やんけ、自分の好きなことしてええのは」

 誰かのために“ええ子”でいることしかできないと、自分自身にかけた呪いから解放してくれた優しい友人。読者からは「応援ってこういうことだなあ」「この友達みたいになりたい」「呪いを外せるお友達ってとても素敵」など、称賛を呼んでいます。

 こちらの漫画は作者のトキワセイイチ(@seiichitokiwa)さんが体験を元に描いた創作漫画。友人のおかげで今まで見えなかった選択肢が見えるようになったトキワさんは、現在漫画家として活動しています。MAGxivで連載中の『きつねとたぬきといいなずけ』の単行本が販売中です。

画像提供:トキワセイイチ(@seiichitokiwa)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響