ニュース
» 2021年02月23日 21時00分 公開

誰でも強キャラになれる!? 装着するだけでビームをガードできるフェイスガードがかっこいい(1/2 ページ)

すごく強そう。

[関口雄太,ねとらぼ]

 被弾直前でビームを分散して防いでいるように見えるフェイスガードがかっこよすぎて「このフェイスガード強い!」や「な! 弾かれただと!?」などアニメの世界に入り込んでしまう人が続出しています。

「な!弾かれただと!?」 装着するだけでビームをガードできるフェイスガードがかっこいい

 「ビームをガードするフェイスガード」はアクリルパイプを加工して作ったアイテム。市販されている薄い黄色がかったアクリルパイプを、太いサイズと細いサイズの2種用意し、ハンダゴテで角度をつけます。太いアクリルパイプはビームの中心となり、細いアクリルパイプはガードで分散した部分を表現しています。

「な!弾かれただと!?」 装着するだけでビームをガードできるフェイスガードがかっこいい
「な!弾かれただと!?」 装着するだけでビームをガードできるフェイスガードがかっこいい
「な!弾かれただと!?」 装着するだけでビームをガードできるフェイスガードがかっこいい

 完成したビームをフェイスガードに取り付けると、ただのアクリルパイプから躍動感があふれだします。さらにビーム部分をライトで照らすと光が反射して、激しい攻防戦が繰り広げられているような雰囲気に……!

 また、フェイスガードを持っていない場合でも、ビーム部分を手や服に取り付けて遊べます。手のひらを広げて力強く攻撃を止めたり、手の甲を添えるようにして軽やかに防いだりと、好みのスタイルでビームをガードできます。

 投稿には、ガンダムシリーズに登場するミノフスキー粒子を応用した技術「Iフィールド」になぞらえて「Iフィールド発動してて草」、エヴァンゲリオンで陽電子砲を射撃する場面をイメージした「やしま作戦再現できるやん」といった感想が寄せられました。

 投稿者のゆるつく(@yurutsuku)さんは大阪のものづくり集団で、メガネキャラが何か企んでいる雰囲気を再現した「光るメガネ」や猫の口から消毒液を吹きかける「ネコ型消毒液ディスペンサー」など、ユーモアあふれる発明品を発表しています。

画像提供:ゆるつく(@yurutsuku)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する