ニュース
» 2021年02月24日 18時45分 公開

大トロもエビもイクラも全部石!? 本物そっくり「天然石で作ったおすし」がよだれが出そうな美しさ(1/2 ページ)

よーく見ると、不穏なネタによる問題提起が。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 大トロにウニ、エビ、イクラ……豪華なネタ尽くしの写真がどれもおいしそう! でもこのおすし全部、削った天然石なんです。食べたら歯が欠けてしまう!


石寿司 おいしそう! マジ特上!!

石寿司 でも寄りでよーく見ると質感は石

石寿司 天然石の色だけですしを表現している

 美大生の「はま(@ha_ma_73)」さんが、1年以上かけてコツコツと作り上げた卒業制作。着色料は使わずに、細かい柄や血合いは粉状にした石で作るなど、天然石の持つ色味だけでネタが表現されています。

 写真をよく見ると、人体の一部らしき不穏なネタもありますが、これはフードロスをテーマにした問題提起。廃棄される食べ物も、もともとは命のある存在であり、捨てる側も同じく「食べられる存在」に成り代わるのではないか? といった思いを込めたそうです。


石寿司 肝の類かと思ったら人間の脳でドキッ

 詳細を聞いたところ、一番苦労したのは、すしになりそうな素材の収集。ネタには大学にある石や、石材所で廃棄された石などを使い、シャリは大理石の板を購入して加工したそうです。特に甲殻類と軍艦巻き、カキがお気に入りなのだとか。

 作品はTwitterなどで広く拡散され、「石と分かっていてもおいしそう」「美しさと問題意識の取り合わせがすばらしい」などと好評。国立新美術館(東京都港区六本木)で2月27日まで開催される、「令和2年度第44回 東京五美術大学 連合卒業・修了制作展」で現物が鑑賞できます。

画像提供:はま(@ha_ma_73)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」