ニュース
» 2021年02月26日 12時00分 公開

母が大学生になった年にコロナ禍で閉鎖 それでも明るく勉強する姿を描いた漫画が心暖まる(1/2 ページ)

早く通えるようになるといいですね。

[コンタケ,ねとらぼ]

 大学の通教生(通信教育生、社会人などでも大学教育を受けられる制度)になった母の姿を描いた漫画が、とてもすてきと人気です。何歳になってもどんな状況になっても、新しいことに挑戦する心は持ち続けたいもの。


母 通信教育生 社会人 大学 新型コロナ zoom 入学 夢をかなえた母の話

 この漫画を公開したのは、さく兵衛さん(@sakubetaro)。昔からよく通教生になって勉強したいと言っていた母が、2020年ついに念願かなってさく兵衛さんが卒業した大学に入学できたのでした。


母 通信教育生 社会人 大学 新型コロナ zoom 入学 めでたい

 しかし、同年からCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)により、大学は閉鎖。授業はオンラインとなり、母は入学式すら大学の門をくぐれませんでした。「なんで今なのだ……」と落ち込むさく兵衛さん。

 しかし、しばらくして久しぶりに帰省すると、さく兵衛さんの部屋を勉強部屋として使っていた母。Zoomで受ける講義が難しいと言いながらも、教科書にはたくさんのふせんが貼られており熱心に勉強している様子が見て取れます。


母 通信教育生 社会人 大学 新型コロナ zoom 入学 熱心に勉強している様子の母

 また、世界中に学生がおり、自分と同じぐらいの年の人もいるという母。まだ1度も大学に行ったことがない母ですが、確かに大学生なんだ……とさく兵衛さんは思うのでした。


母 通信教育生 社会人 大学 新型コロナ zoom 入学 母は間違いなく「大学生」でした

 この漫画にネット上では、「私も授業でいろんな同学生の方と話すのですが、さく兵衛さんのお母様のような方もいらっしゃるのかな、と思います」「うちの母も昔通教生になりまして、コロナ前の一昨年に卒業しました」「私も通信で大学、大学院に行きました!10年かかりましたが、入学して良かったです。」といった声が寄せられていました。

作品提供:さく兵衛さん(@sakubetaro


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」