ニュース
» 2021年02月26日 08時00分 公開

31泊32日が15万円から 「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」が長期滞在プラン

期間は12月30日まで。ノートPCの貸出し、コピーやFAX送信など有料サービスも。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」が31泊32日のマンスリーステイプランを実施中です。コンパクトな27平方メートルのスタンダードクイーンが1カ月15万円、広々とした38平方メートルのスーペリアツインが1カ月30万円で滞在できます。期間は2021年12月30日まで。


マンスリーステイプラン 約1カ月のロングステイプラン(画像はマンスリーステイプラン詳細ページより)

 全室Wi-Fi完備、部屋の掃除やベッドメイクは月〜金の希望する曜日に週1回(追加は1回5000円)、タオル類は希望に応じて随時提供・交換のサービス付き。

 近くに臨港パークや大型ショッピングモールがある立地に加えて、滞在中はホテル内のジムを無料で利用可能です。一仕事終えるたびにリフレッシュできそう。


マンスリーステイプラン スタンダードクイーン(8〜13階/27平方メートル)。窓のブラインドで部屋の明るさが調節でき、ベッドサイドには読書灯が(画像はマンスリーステイプラン詳細ページより)

 さらに、ルームサービスやワイシャツ・ブラウスなどのランドリーサービス(クリーニング・プレスサービス)に加え、ビジネスサポートサービス(ノートPCの貸出し、コピーやFAX送信)などのオプションも。お仕事のサポートもバッチリのようです。


マンスリーステイプラン ゆったりとした空間のスーペリアツイン(7〜14階/平方メートル)。みなとみらいの夜景が見えるシティビューと海の近くのベイビューの2タイプ。写真はシティビュー(画像はマンスリーステイプラン詳細ページより)

 宿泊者以外が部屋に入ることはできませんが、事前に連絡すれば宿泊者の変更も可能なため、テレワーク拠点としても利用できるとしています。ホテルでラグジュアリーにテレワーク、という福利厚生が生まれるかもしれないですね。

※価格はサービス料・税金込み

(谷町邦子 FacebookTwitter

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10