ニュース
» 2021年02月27日 22時00分 公開

「一気に読んだ」「引き込まれる」 心の傷を負って動けなくなった、“眠れないオオカミ”を描いた漫画の続きが気になる(1/2 ページ)

独特の雰囲気がある漫画です。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 荒野にたたずむオオカミを描いた、したら領(@shitara_ryo)さんの漫画『眠れないオオカミ』のコミックが、2月22日にKADOKAWAから発売されました。価格は税込1320円。

眠れないオオカミ 荒野にたたずむ1頭のオオカミ

 主人公は1頭のオオカミ。眠れないまま荒野にたたずんでいます。訪ねてくるのはモグラやハチ。オオカミのことをからかう者、境遇を気遣う者などさまざまです。

眠れないオオカミ からかう者や
眠れないオオカミ 境遇を気遣う者が訪ねてきます

 物語が進んでいくと、かつてオオカミの隣に白いメスのオオカミがいたことや、オオカミがその場所から動けないことが明かされます。

眠れないオオカミ 白いオオカミ?
眠れないオオカミ 動かないのではなく動けなかったオオカミ

 白いオオカミの故郷は花の丘の上。だからオオカミにも「花を咲かせて」と語ります。白いオオカミのぬくもりを思い出すオオカミ。また眠れないまま朝を迎えます。

眠れないオオカミ 白いオオカミとの思い出は花の中
眠れないオオカミ つないだ手のぬくもりは
眠れないオオカミ 幻だったようです

 オオカミのことを気に掛けるハチは、植物の種とジョウロを届けます。オオカミに新しい目標を持つようにすすめるハチ。この種から芽吹くのはどんな“希望”なのでしょうか。

眠れないオオカミ 植物の種を届けにきたハチは
眠れないオオカミ 新しい目標が必要だと語ります
眠れないオオカミ どんな“希望”が芽吹くのか

 絵本のような雰囲気もありますが、ストーリーは大人向け。他の生き物を傷つけたり、捕食したりする生々しいシーンも描かれています。特徴的なのはオオカミがほとんど言葉を発しないこと。読む人に解釈がゆだねられているようにも感じます。

 コミックは3巻に分かれており、上巻が2月22日、中巻が3月8日、下巻が3月22日に発売されます。さらにアーティストとコラボしたMVの公開も3月下旬に予定されているとのこと。独特の世界が、どんな音と組み合わされるのか楽しみです。

眠れないオオカミ 『眠れないオオカミ 上』

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」