ニュース
» 2021年03月01日 20時00分 公開

“似合わなくても着たい服”があってもいい! 古着屋さんでのエピソードを描いた漫画が背中を押してくれる(1/2 ページ)

着たいものがあるって、うれしいこと。

[ねとらぼ]

 「似合わなくても着たい服」があってもいいーーそう背中を押してくれるエピソードを描いた漫画がTwitterで公開されています。作者はファッションについての絵や漫画を描いている皿 割子さん(@sarawarimakuri)です。

 パーソナルカラー診断を2回受け、2回ともブルーベース夏だった皿 割子さん。明るくてくすんだ色や青みカラーが似合う一方で、オレンジのヘアやイエローのトップスなど「黄色み」のある色では顔色が悪く見えてしまい、何度も「事故ってきた」といいます。

 そんな皿 割子さんがある日古着屋で一目惚れしたのが、鮮やかなオレンジにピンクのチェックが入ったシャツ。Aラインで肩が落ちたデザインもかわいく、苦手意識のあったオレンジの服でしたが購入を決めました。

「似合わなくても着たい服」があっても良い

 試着時に「服にしか目がいかない」と思った皿 割子さんは、バッチリヘアメイクをしてシャツを着てみることに。すると、出かけた先の古着屋の店長さんに「そのシャツどこのスか?」と声をかけられます。驚きながらも、「US古着です! かわいくて一目惚れして…でもちょっと着るの緊張しちゃうんですよね」と打ち明けた皿 割子さん。

 「黄色みが苦手なのにネオンカラー選んじゃって でもやっぱり好きで手離せないんです」という皿 割子さんに、店長さんは共感しつつ「でもそういう服があっても良いっスよね 似合わなくても着たい服ってのがあってもそれはそれで楽しいスから」という言葉をくれたのでした。

「似合わなくても着たい服」があっても良い

 この出来事を経て、「似合わなくても着たい服があっても良いよね」という気持ちを新たにしたという皿 割子さん。パーソナルカラー診断や骨格診断などが人気を集めていますが、それらも「より似合うもの」を知るためのツールです。「似合わない」「苦手」にとらわれずに、自分がきれいだと思うもの、好きだと思うものを心に持っておきたいですね。

「似合わなくても着たい服」があっても良い 実際のオレンジのシャツ。かわいい……!

画像提供:皿 割子さん(@sarawarimakuri

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響