ニュース
» 2021年03月02日 07時00分 公開

ホテルのサブスク「サブ住む」、三井不動産から登場 15万円で30泊など

全国各地のホテルが対象。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 三井不動産と三井不動産ホテルマネジメントが、テレワークやワーケーションに対応したホテルのサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の予約受付を開始しました。


サブ住む サブスクリプション「サブ住む」。ライフスタイルに合わせて選ぶ2種類のプラン


サブ住む サービス対象のホテル

 「サブ住む」のサービスは、全国の三井ガーデンホテルズ、sequenceの中から毎日ホテルが選べる「HOTELどこでもパス」と、ザ セレスティンホテルズ、三井ガーデンホテルズ、sequenceの中から部屋を1つ選んで利用できる「HOTELここだけパス」の2種類。ライフスタイルに合わせて定額料金で利用できます。

各地のホテルを利用できるどこでもパス

 「HOTELどこでもパス」は全国12都道府県、35の施設に30泊固定使用料15万円と利用料で宿泊できるサービス。宿泊開始日は3月20日から4月10日まで、利用期間は30泊・60泊・90泊から選べます。

※利用料は、スタンダードクラス:1泊1室500円、アッパークラス:1泊1室2000円。


サブ住む 「HOTELどこでもパス」サービス対象のホテル


サブ住む 「アッパークラス」の三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス

 申し込みは3月5日の11時59分まで。100人までが利用できる限定のサービスで、当選者には3月10日までにメールで通知されます。当たれば事前にオンラインで固定使用料を支払い、利用料はホテルチェックイン時にフロントで支払います。同伴者は1人まで無料。

特定のホテルに長期滞在できるここだけパス

 「HOTELここだけパス」は、全国12都道府県の「ザ セレスティンホテルズ」「三井ガーデンホテルズ」「sequence」の38施設から、部屋を選んで30泊の定額料金で利用できます。料金はチェックイン時にフロントで一括払い。別途1泊あたり定額の追加料金を払えば、宿泊数の追加も可能です。


サブ住む 「HOTELここだけパス」サービス対象のホテル

 ホテルや部屋によって料金は変わりますが、都内のホテルでは30泊15万円から。例えば「ホテル ザ セレスティン東京芝」のエグゼクティブコーナーキング(45平方メートル)に35泊する場合、30泊の定額料金39万円に追加料金1万3000円を5日分を加え合計45万5000円。三井ガーデンホテル大阪プレミアのモデレートツイン(26平方メートル)に40泊する場合は、30泊の定額料金15万円に追加料金5000円を10日分を加え20万円になります。


サブ住む 東京都のホテルの料金例


サブ住む 千葉・京都のホテルの料金例


サブ住む 大阪・岡山ののホテルの料金例

 無料Wi-Fiありで、大浴場、フィットネスジム、ラウンジなどホテル内の設備も利用可能。3日に1回の部屋の掃除やナイトウエアのリネン交換のサービスも。利用期間は6月30日までで、予約は5月31日までです。

※ホテルの空き状況によりサービスが利用不可の場合あり。

 次々とサブスクリプションサービスに参入するホテル業界。ホテル住まいや移動生活が、一般的になっていくのかもしれませんね。

※価格は全て税込。GoToトラベルキャンペーン対象外

(谷町邦子 FacebookTwitter

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10