ニュース
» 2021年03月04日 18時45分 公開

シン・エヴァ×ゼンショー「外食5チェーン共同作戦」始動! 初号機カラーの「初号機オム牛カレー」や「コア包み焼きハンバーグ」など提供

コア(ミニトマト)に刺さったロンギヌスの槍が良い。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開を記念して、ゼンショーホールディングスの外食チェーン、すき家・なか卯・はま寿司・ココス・ビッグボーイがコラボレーション企画「外食5チェーン共同作戦」を始動。上映初日の3月8日から4月20日の間、各店で独自のオリジナルメニューを販売します。


シン・エヴァ ビッグボーイはマリ、なか卯はレイ、すき家はシンジ、はま寿司はアスカ、ココスはカヲルと、主要キャラクターが各店舗を担当

 各店舗では、主要キャラクター5人が、担当するチェーンをモチーフにしたオリジナルデザインで登場。シンジ担当のすき家では、「初号機オム牛カレー オニオンスープセット」(890円)が販売されます。くちなしやビーツで染めた初号機色のルーがけっこうなインパクト。


シン・エヴァ 初号機オム牛カレー。ルーだけでなく、ほうれん草入りのオムレツも初号機のカラー

シン・エヴァ セットのオニオンスープ。初号機のイラスト入りスープマグは、他のチェーンでもスープバーなどに用いられます

 綾波が担当するなか卯では、紫のわさびクリームマヨソースが付いた「ローストビーフプレート 初号機Ver.」(990円)と、零号機を表現した親子丼(890円)が登場。アスカ担当のはま寿司では、紫のマヨソースをあしらった「初号機暴走ロール」(649円)と、サーモンとイクラ、とびこを使った「2号機ビーストロール」(649円)が提供されます。以上3チェーンでは、コラボデザインの「紅茶のブラン・マンジェ」(240円)も販売。


シン・エヴァ なすやパプリカなどのグリル野菜と、温玉が付いた「ローストビーフプレート 初号機Ver.」。初号機色のマヨソースは別添えです

シン・エヴァ カリフォルニアロールにマグロとまぐろたたき、アボカドがのった「初号機暴走ロール」

シン・エヴァシン・エヴァシン・エヴァ 零号機はマンゴー、初号機はブルーベリー、2号機はストロベリーと、エヴァのカラーに合った味付け

シン・エヴァ 内ぶたにはネルフのマークやA.T.フィールドなど、全6種のデザインがランダムで登場

 カヲル担当のココスでは、コアに見立てたミニトマトにロンギヌスの槍のピックが刺さった「コア包み焼きハンバーグ」(1859円)が販売。マリが担当するビッグボーイでは、ジャンバラヤとハンバーグで世界を表現した「フォースインパクト」(1518円)に注目です。


シン・エヴァ 「コア包み焼きハンバーグ」は槍なしも選択可能で、その場合は1529円。ココスではほかにも「初号機ハンバーグプレート」(1309円)や、3種の「ヒロインパフェ」(各979円)を用意

シン・エヴァ スパイスやパプリカなどでフォースインパクト後の世界を表現。ビッグボーイではほかにも、2号機風の「プリン・ア・ラ・モード反転 裏コード・ザ・ビースト」(1078円)と「L.C.Lタピオカマンゴー 〜シンクロ率100%〜」(748円)を用意

 どのチェーンでも、コラボメニューを注文した人へのクリアファイルプレゼントと、オリジナルグッズ販売を実施。また、キャンペーン期間中は各チェーンで、ミサト(声:三石琴乃)によるオリジナル店内放送を実施する(ビッグボーイ除く)ほか、特定の店舗ではラッピング装飾が行われます。


シン・エヴァシン・エヴァ クリアファイルは全36種類。なかには各チェーン独自のデザインもあります

シン・エヴァ 主要5キャラクターのアクリルスタンド(各880円)。1人につき2デザインが用意されており、全10種類

シン・エヴァシン・エヴァ 初号機マグカップ(990円)

シン・エヴァ 初号機のオリジナルプレート(1650円)。こちらはゼンショーネットストアでの販売

シン・エヴァ ラッピング店舗は上記の通り、チェーンごとに1店舗で実施

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10