ニュース
» 2021年03月08日 12時04分 公開

便利すぎて時間がとける検索コマンド ツイッタラー向け完全保存版「Twitter検索で便利なキーワードまとめ」(1/2 ページ)

エゴサにも便利。

[関口雄太,ねとらぼ]

 特定のアカウントや条件を満たすツイートに絞って検索できるTwitter検索機能をまとめた表が、Twitterユーザーなら逃さず保存しておきたいほど便利です。

便利すぎる検索コマンド 全ツイッタラーに保存してほしい「Twitter検索で便利なキーワードまとめ」 【3月8日改訂版】便利な検索機能一覧表

 最新情報が簡単に確認できるタイムラインがTwitterのいいところですが、ときには友だちのつぶやきや注目されている話題だけに限定してツイートをながめたくもなります。そんなときに「Twitter検索で便利なキーワードまとめ」に書かれたコマンドを利用すると、条件に合ったツイートを絞り込んで表示してくれるので便利です。

 特定のアカウントが投稿した内容を調べたいときは「from:(Twitter ID)」と検索すると、指定したアカウントのツイートが検索結果に表示されます。推しの投稿だけを一括でチェックしたいときに便利そう……!

 その他にもフォローしている人のツイートを絞り込むには「filter:follows」、認証アカウントのツイートだけ見たいときには「filter:verified」と検索すると、投稿を眺められます。また、RTやいいね、リプライなどを一定件数以上集めているツイートに絞り込んで表示する機能として「min_retweets:(RT件数)」などもあります。検索キーワードは組み合わせて使えるので、「from:自分のID min_faves:1000」と検索して1000いいね以上の自分の投稿を絞り込んで表示するのも可能です。

 便利な検索機能ですが、「こんなもんがあるのか知らなかった」や「知らなかった」と驚き、便利だと絶賛する声がたくさん上がっています。投稿者のバーチャルキャリアアドバイザーのなるはやちゃん(@NarumiHayase)は他にも、お気に入りの検索条件を保存しておく方法など、検索キーワードの便利な使い方を紹介しています。

画像提供:なるはやちゃん(@NarumiHayase)さん

【追記:2021年3月8日】「filter:follows」はフォロワーのツイートの絞り込みではなく、正しくはフォローしている人の絞り込みでした。画像も改訂版に差し替えています

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.