ニュース
» 2021年03月05日 15時09分 公開

ahamoなど新料金プランのデメリット、イエモンの告知きっかけで拡散 メールや決済に注意

アカウント登録などにキャリアメールを使っている人は一考を。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 docomoのahamo、auのpovo、SoftBankのLINEMOと出そろった各キャリアの新プランには、料金が抑えられる反面、キャリアメールが使えなくなるといったデメリットも。これがTHE YELLOW MONKEY公式Twitterのツイートがきっかけで広まり、話題を呼んでいます。


イエモン まさかのイエモン発信で拡散

 バンドの公式Twitterが発信する理由は、キャリアメールをファンクラブに登録している人が、新プランへの移行後はメルマガなどを受け取れなくなるため。また、docomoは「spモード決済」、SoftBankは「ソフトバンクまとめて支払い」が使えなくなり、会費の支払いに使っている人は入金が途絶えてしまいます。この場合は自動退会となるため、ファンクラブでは決済方法の変更を促しています。

※SoftBankは4月中旬からLINEMO向け「ソフトバンクまとめて支払い」の提供を予定している

 ツイートは「親切な注意喚起」「イエモンのスタッフ有能」と好評。その一方で、「本来はキャリアが明確に伝えるべき情報なのに」と嘆く声もみられます。

 なお、ドコモではahamoへのプラン変更に関する情報ページを公開。多数のサービスが自動で廃止されるとあって、こちらも注目を集めています。


ドコモ資料 プラン移行時に申し込みや変更、廃止が必要なサービス

ドコモ資料 ahamoに移行すると自動で廃止され使えなくなるサービス

ドコモ資料

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10