ニュース
» 2021年03月08日 14時00分 公開

「ボクのチャームポイントはどこ?」「2階」 “マサルさん”好きな息子と母の行き違い会話に笑いと懐かしさ

家に布かぶってそうなご家庭。

[コンタケ,ねとらぼ]

 『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』好きな息子と母による会話の行き違いが大変懐かしく、それでいてトレンディなことになっていました。これはナイスセクシー。



セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん うすた京介 コスプレ チャームポイント 息子 マサルさんではおなじみのチャームポイント

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん うすた京介 コスプレ チャームポイント 息子 ナイスセクシーな息子

 このツイートを投稿したのは、ボナンザさん(@abare_koinyobo)。息子が「僕のチャームポイントはどこ?」と聞いて来たのでマサルさんコスプレ用の方の輪っかのことかと思い「2階にあるよ」と、回答したところ、「違うよ! 本当のチャームポイントだよ!!」と怒られてしまったのでした。ツイートの添付写真には、完璧にマサルさんになりきった息子のコスプレ写真が。ポーズも完璧にキマっています。

 『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』は、うすた京介さんが1995〜1997年まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた漫画。主人公の「花中島マサル」は、肩に謎の“輪っか”を自身のチャームポイントとして装着していました。なお輪っかは宇宙人の落とし物で、「異常に重い」「付けると髪が伸びる」などさまざまな現象を作中で起こしました。

 この投稿にリプライ欄などでは、「令和の世でひさびさに見ました」「この年でマサルさんが好きとはセンスが良いですねぇ…」「見た瞬間脳内に「ウオンチュ!!」とマサルさんが言ってる絵が出てきました!!」「ポーズが完璧マサルさんですね!」「髪が伸びるあれだ!」といった声が寄せられていました。

画像提供:ボナンザさん(@abare_koinyobo


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10