ニュース
» 2021年03月08日 18時00分 公開

【実物レビュー】steady.4月号特別号のふろくは「ムーミン」のマスクとポーチ! ローソンで気軽に買える「グッズ付デジタルマガジン」に注目です

かわいいデザインがうれしいマスクとポーチのセットです。

[ちゃすこ,ねとらぼ]

 「steady.(ステディ)」初のグッズ付デジタルマガジン・4月号特別号のふろくは、「ムーミンと仲間たちのマスクポーチ 銀イオン加工マスクセット」。淡い色合いの総柄で普段使いしやすいマスクと、便利に使える大きさのポーチをレビューします!

ステディ 4月号 steady.4月号特別号

 宝島社の女性向けファッション誌「steady.」2021年4月号のふろくは、世界中から愛されているムーミンとのコラボレーションアイテム。本誌(1080円、税込/以下同)、セブン-イレブンとセブンネットショッピング限定の増刊号(1320円)、ローソンとHMV、Loppi限定のデジタルマガジンの特別号(1320円)で、それぞれ異なるムーミンのふろくがついています。

 ムーミンと仲間たちの総柄マスクとピンク色のマスクポーチが付いているのは、店頭では雑誌本体の販売がない特別号。ふろくに同封されているリーフレットのQRコードを読み取り、記載されているクーポンコードを入力することで、スマートフォンやPCで紙面を読むことができます。なお、閲覧には「honto」の無料会員登録とアプリのダウンロードが必要です。

ステディ 4月号 店頭に並んでいるのはふろくと小型のリーフレットだけ。持ち帰りやすい取っ手付きのパッケージで販売しています
ステディ 4月号 大人かわいいムーミンのマスクとポーチのセット。増刊号と特別号でデザインが異なります

 ひとつめのふろくは、抗菌や防臭効果が期待できるといわれている銀イオン加工の布マスク。自他ともに認める大顔の筆者でも鼻から顎までをすっぽり覆える、ゆったりとしたつくりです。シリコンパーツで紐の長さが調節できるため、耳が痛くならずフィット感も抜群でした。

 表面は光沢のあるポリエステル素材で、おなじみのムーミン谷の仲間たちと北欧らしいモチーフが総柄で描かれています。白とライトグレーの淡い色合いが落ち着いた印象なので、キャラクターグッズながら大人でも日常使いができそう。内側はなめらかなレーヨン素材で、気持ちのよい肌触りでした。

ステディ 4月号 コーディネートを選ばず着けやすいふんわりした色柄がうれしい
ステディ 4月号 内側は杢グレーの無地。マスクの紐は太くやわらかいため、長時間付けていても耳が痛くなりませんでした

 もう1点は、ピンク地にグレーでムーミンと仲間たちのイラストをプリントしたマスクポーチ。中綿入りでフカフカしています。マチの無いフラットタイプで、内側に仕切りやポケットはありません。

 縦13センチ、横19センチと持ち運びに便利な大きさではありますが、ふろくの布マスク、市販の不織布マスクともに収納時にファスナーの開閉に気を遣うほどギリギリ収まるサイズなのが気になるところ。マスクポーチなら、あともう一回り大きい方が使いやすいのでは……というのが正直な感想です。

ステディ 4月号 ムーミンとスノークのおじょうさん、リトルミィがケーキを囲むイラストがかわいい。裏面はムーミンのロゴデザインです
ステディ 4月号 ふろくのマスクは二つ折りにしてギリギリ収まる大きさ

 ただ、L字にガバッと大きく開く形状やクッション性を生かして、マスク以外のものを入れるポーチとしてはとても便利に使えそう! 除菌シートやアルコールジェル、花粉症対策用の眼鏡やティッシュ、持ち歩き用のコスメなど、おでかけの必需品をまとめておくのにはぴったりなサイズです。

ステディ 4月号 おでかけグッズをまとめてみました。固いものもフカフカポーチが守ってくれます

 スマートフォンなど、手持ちの端末で気軽に読めるのがうれしいデジタルマガジンのsteady.4月号特別号。ムーミンが好きな人はもちろん、おしゃれでゆったりサイズの布マスクやフラットポーチを探している方にもぜひチェックしてほしいアイテムです。

※特別号の紙面内容は、steady.4月号に対し、一部掲載していない記事があります。 ※マスクは飛沫の飛散を抑えるためのもので、風邪やインフルエンザ、ウィルスの感染・侵入を防ぐものではありません。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/10/news007.jpg 師匠「殺すつもりで来い」→ 師匠オオォォオオーーッッ! 漫画でよく見る“修行あるある”で起こった悲劇に涙が止まらない
  2. /nl/articles/2104/09/news130.jpg JTBの新バーチャルサービスが初代PSレベルで視聴者騒然 「ファイナルソードの続編?」「核戦争後の東京」
  3. /nl/articles/2104/09/news141.jpg “ほぼ新車”の「R32 GT-R」が発掘 お値段もヤバすぎる奇跡の1台
  4. /nl/articles/2104/10/news005.jpg 文鳥が鏡に「ふーっ」と息を吹きかけると…… 文鳥の吐息でできた“世界一かわいいくもり”がいとおしい
  5. /nl/articles/2104/10/news024.jpg マリエの出川哲朗ら巡る告発にマセキ「お騒がせしているような事実はない」 芸能界の枕営業疑惑にひろゆき、武井壮らが独自見解
  6. /nl/articles/2104/09/news101.jpg 「釜の中の3合の線って米用じゃなくて水用だったんすね…」 炊飯器の使い方を知らなかった一人暮らし初心者が話題に
  7. /nl/articles/2104/09/news042.jpg 若手女優の登竜門「ポカリスエット」新CMに15歳の中島セナ CGなしの超大型“動く”セット爆走で綾瀬はるか、川口春奈に続く
  8. /nl/articles/1909/15/news021.jpg どの「R」か、わかる? 歴代GT-Rの「テールランプ」を再現した豆皿セット登場、丸も四角もあるよ
  9. /nl/articles/2104/09/news074.jpg 「銃口からチャーハンが飛び出す」 コロプラ「アリスギア」でゲーム史に残りそうなシュールバグ発生中
  10. /nl/articles/2008/29/news029.jpg 「読めないくらい最悪」 柏木由紀、グラビア動画へのセクハラコメントに怒り「人に言えないことは書かないで」

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声