ニュース
» 2021年03月08日 18時00分 公開

【実物レビュー】steady.4月号特別号のふろくは「ムーミン」のマスクとポーチ! ローソンで気軽に買える「グッズ付デジタルマガジン」に注目です

かわいいデザインがうれしいマスクとポーチのセットです。

[ちゃすこ,ねとらぼ]

 「steady.(ステディ)」初のグッズ付デジタルマガジン・4月号特別号のふろくは、「ムーミンと仲間たちのマスクポーチ 銀イオン加工マスクセット」。淡い色合いの総柄で普段使いしやすいマスクと、便利に使える大きさのポーチをレビューします!

ステディ 4月号 steady.4月号特別号

 宝島社の女性向けファッション誌「steady.」2021年4月号のふろくは、世界中から愛されているムーミンとのコラボレーションアイテム。本誌(1080円、税込/以下同)、セブン-イレブンとセブンネットショッピング限定の増刊号(1320円)、ローソンとHMV、Loppi限定のデジタルマガジンの特別号(1320円)で、それぞれ異なるムーミンのふろくがついています。

 ムーミンと仲間たちの総柄マスクとピンク色のマスクポーチが付いているのは、店頭では雑誌本体の販売がない特別号。ふろくに同封されているリーフレットのQRコードを読み取り、記載されているクーポンコードを入力することで、スマートフォンやPCで紙面を読むことができます。なお、閲覧には「honto」の無料会員登録とアプリのダウンロードが必要です。

ステディ 4月号 店頭に並んでいるのはふろくと小型のリーフレットだけ。持ち帰りやすい取っ手付きのパッケージで販売しています
ステディ 4月号 大人かわいいムーミンのマスクとポーチのセット。増刊号と特別号でデザインが異なります

 ひとつめのふろくは、抗菌や防臭効果が期待できるといわれている銀イオン加工の布マスク。自他ともに認める大顔の筆者でも鼻から顎までをすっぽり覆える、ゆったりとしたつくりです。シリコンパーツで紐の長さが調節できるため、耳が痛くならずフィット感も抜群でした。

 表面は光沢のあるポリエステル素材で、おなじみのムーミン谷の仲間たちと北欧らしいモチーフが総柄で描かれています。白とライトグレーの淡い色合いが落ち着いた印象なので、キャラクターグッズながら大人でも日常使いができそう。内側はなめらかなレーヨン素材で、気持ちのよい肌触りでした。

ステディ 4月号 コーディネートを選ばず着けやすいふんわりした色柄がうれしい
ステディ 4月号 内側は杢グレーの無地。マスクの紐は太くやわらかいため、長時間付けていても耳が痛くなりませんでした

 もう1点は、ピンク地にグレーでムーミンと仲間たちのイラストをプリントしたマスクポーチ。中綿入りでフカフカしています。マチの無いフラットタイプで、内側に仕切りやポケットはありません。

 縦13センチ、横19センチと持ち運びに便利な大きさではありますが、ふろくの布マスク、市販の不織布マスクともに収納時にファスナーの開閉に気を遣うほどギリギリ収まるサイズなのが気になるところ。マスクポーチなら、あともう一回り大きい方が使いやすいのでは……というのが正直な感想です。

ステディ 4月号 ムーミンとスノークのおじょうさん、リトルミィがケーキを囲むイラストがかわいい。裏面はムーミンのロゴデザインです
ステディ 4月号 ふろくのマスクは二つ折りにしてギリギリ収まる大きさ

 ただ、L字にガバッと大きく開く形状やクッション性を生かして、マスク以外のものを入れるポーチとしてはとても便利に使えそう! 除菌シートやアルコールジェル、花粉症対策用の眼鏡やティッシュ、持ち歩き用のコスメなど、おでかけの必需品をまとめておくのにはぴったりなサイズです。

ステディ 4月号 おでかけグッズをまとめてみました。固いものもフカフカポーチが守ってくれます

 スマートフォンなど、手持ちの端末で気軽に読めるのがうれしいデジタルマガジンのsteady.4月号特別号。ムーミンが好きな人はもちろん、おしゃれでゆったりサイズの布マスクやフラットポーチを探している方にもぜひチェックしてほしいアイテムです。

※特別号の紙面内容は、steady.4月号に対し、一部掲載していない記事があります。 ※マスクは飛沫の飛散を抑えるためのもので、風邪やインフルエンザ、ウィルスの感染・侵入を防ぐものではありません。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/24/news081.jpg 「めっちゃ痩せててびっくり」「尊敬しかない」 ガンバレルーヤ、1カ月半で“22キロ減”の別人ショットに反響
  2. /nl/articles/2201/25/news024.jpg 「抱っこされる時のおててが可愛すぎる」 猫ちゃんが両前足をおなかの上でそろえる姿にもだえる人続出
  3. /nl/articles/2201/25/news097.jpg 「かつみ・さゆり」さゆり、美肌極まる“ナチュラルメイク”姿に反響 「本当に奇跡の50代」「めっちゃ綺麗!!」
  4. /nl/articles/2201/25/news036.jpg 【漫画】妻から夫へ「私が100回言っても聞かないのに他人が言うと一発」 夫婦の会話の攻防に「いいね100万回押したい」
  5. /nl/articles/2201/25/news093.jpg 工藤静香、愛犬バブルが腕の中で天国へ 病魔と闘い抜いた家族との別れに「辛過ぎますが愛している証」
  6. /nl/articles/2112/21/news078.jpg 和田アキ子、“美人で有名”なめいっ子と偶然再会 芸能人並の顔立ちにファン沸く「きれい」「かわいい」
  7. /nl/articles/2201/25/news110.jpg トンガに物資を運ぶ自衛隊員の“ステキなアイデア”にジーンとくる…… 「お疲れ様です」「泣けてきました」と称賛の声
  8. /nl/articles/2201/25/news177.jpg 犬の散歩中に野生のコヨーテに遭遇! 米俳優、とっさの行為が「愛犬家の鑑」「スーパーヒーロー」と称賛
  9. /nl/articles/2201/24/news035.jpg 「みんなのパピー時代見せて」 愛犬のかわいい写真を投稿→ぶっこまれたオチが「この破壊力w」と爆笑を巻きおこす
  10. /nl/articles/2201/25/news145.jpg 競泳・池江璃花子、ヘアカットでばっさりショートに 抗がん剤治療後のくるくるヘアにも「可愛い」の声

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」