ニュース
» 2021年04月07日 11時30分 公開

【ロードバイクで事故った体験談】「こちらが安全運転を心掛けていても……」 春、秋は特に気を付けたいヒルクライム中の接触事故(1/2 ページ)

「対向車線を走っていたオートバイがバランスを崩して……」

[今藤祐馬,ねとらぼ]

 ねとらぼ読者に「運動/スポーツでアカンことになったお話」を伺う読者募集企画。今回はロードバイク乗りの方から「ヒルクライム中、対向車線のオートバイがバランスを崩して……」という体験談を伺いました。

連載:運動/スポーツでアカンことになった話、教えてください

「体を動かすのは健康に良い」と言われていますが、運動やスポーツには危険がつきもの。「どんな危険があるのか」「注意すべきポイントは何か」に気付くために、いろいろな人の話を聞いてみよう、という企画です。

「こちらが安全運転を心掛けていても、相手がそうとは限らない」



 ロードバイクで、六甲山(兵庫県)を登っていたときのことです。私が右カーブを曲がっていると、対向車線を走っていたオートバイがバランスを崩してしまい、カーブの外側に膨らむようにして、こちらの車線へ侵入。接触事故となりました。

―― ケガなどありませんでしたか?

 右肩にかすり傷(跡が残る程度)を負ったり、左ひざを痛めたりしましたが、幸い、大きな障害は残りませんでした。

 一方、乗っていたロードバイクはフロントフォーク(フレームの前輪を支える部分)が折れてしまって、全損扱いになりました。

 私はここ3年ほど、毎週ヒルクライムをしているのですが、春の花がきれいな時期や秋の紅葉シーズンなどになると、自動車やバイクで山を速いスピードで走る人が多くなります。

 車両が多いこと自体は構わないのですが……カーブを曲がるときは「もしもまた対向車線から突っ込んできたら」とヒヤヒヤしてしまいますね。いくらこちらが安全運転を心掛けていても、相手がそうとは限らないので。

本企画では取材させていただける読者の方を募集しています

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10