ニュース
» 2021年03月10日 15時20分 公開

「シン・エヴァ」公開でふせったーが史上2位のアクセス数を記録 サーバダウンもなく公開初日を乗り切る(1/2 ページ)

1位が気になる……!

[ねとらぼ]

 伏せ字投稿サービス「fusetter(ふせったー)」は3月9日、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」公開初日となった3月8日のアクセス数が、同サービス史上2位を記録したと発表しました。「シン・エヴァ」の波紋がこんなところにも……!



ふせったー 公式マスコットの“伏せ太”くんも「ふせったー落ちませんでした!」と喜びのツイート

 「ふせったー」は、Twitterに伏せ字や長文を投稿することができるサービス。特に「シン・エヴァ」を見た人が多く利用していたとみられ、ふせったー公式アカウントでも「エヴァの映画を観る方たちにふせったーがどれくらい浸透しているのかわからなかったけど、すごく使ってもらえていたようで…」「なにより、新鮮な気持ちで作品が見られるお手伝いができていたのならうれしいです。これからもよろしくね…」と振り返っていました。なお、ふせったー側も“サーバーもりもり”で初日に挑んでいたそうですが、これといったサーバダウンなどもなく、無事に初日を乗り切ることができたようです。

 Twitterではこれに対し、「シンエヴァの力すげぇ…!!!」「ふせったーのおかげで安心してネタバレ呟けます!」といった感想のほか、「1位は何か気になります」「おめでとうございます!1位が気になりますね」といった声も。編集部ではDMで事前にどのような準備を行ってきたのか、また1位は何のときだったのかなど問い合わせてみましたが、残念ながら詳しい回答は控えたいとのことでした。1位、何だったんだろう……。




       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10