ニュース
» 2021年03月11日 20時00分 公開

母「見せてみろ…! いつものはじける笑顔……!!」→赤ちゃん「(虚無顔)」 我が子が肝心な時に笑ってくれない“あるある”漫画に共感の声(1/2 ページ)

あんなに笑ってくれたのに、なぜ……。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 肝心な時に限って、赤ちゃんがいつもの笑顔を見せてくれない……そんな「育児あるある」を描いた漫画が共感を集めています。

 漫画の作者はほかほか命(hokahokainochi)さん。ある日、ほかほか命さんの家にお姉さんがやってきました。お姉さんに息子のはるくんのかわいい笑顔を見せたいと思ったほかほか命さんは、はるくんお気に入りの「こちょこちょ」をして見せます。


うちの育児あるある せっかく遊びに来てくれたお姉さんに、もっとかわいいところを見せようとしたのですが……

 しかし、いつも大笑いする「こちょこちょ」なのに、はるくんは無反応。虚無顔でしん……とこちらを見つめています。


うちの育児あるある はじける笑顔を期待した「こちょこちょ」ですが、「虚無顔」のはるくんの前に砕け散ります

 納得がいかないほかほか命さんは「待ってね!!! もう1個必殺技があるから」と、“やっている側の顔がやばすぎる”という理由で人前では封印していた「レロレロ」を繰り出します。 


うちの育児あるある 捨て身の必殺技! これでどうだ!!

 恥を忍んで必殺技を繰り出してもなお、はるくんは無反応。ほかほか命さんは「ねぇ!!! だからなんでなの」と一人嘆くのでした……。


うちの育児あるある 効かない! なぜ!?

 「二人きりの時にめちゃくちゃ笑ってくれる遊び、他の人がいると全く笑わない問題 何が君をそうさせるのか……」というコメントとともに投稿されたこの漫画には、「めっちゃわかる」「共感しました」といった反応が。

 「重要な場面で笑わない」「状況がいつもと違うとかわりますよね」「カメラを向けるとだめでした」「やや眉間に皺寄せて引かれてる時もある」などのコメントもあり、似たようなシチュエーションを体験した人が多くいることがうかがえます。さまざまな家庭で、子どもをなんとか笑わせようと、なりふり構わない努力がなされているのでしょう。


 

 イラストレーターのほかほか命さんは、昨年11月に誕生した息子のはるくんの成長を記録しようと、1月12日から漫画やイラストを描き始めInstagramに投稿。現在は2000人を超える人がフォローしています。

画像提供:ほかほか命(hokahokainochi)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/07/news100.jpg スタバやドトールの「コーヒー1杯の値段に対する気持ち」を表した図に共感の声 味にこだわらない人はこう思ってる?
  2. /nl/articles/1705/18/news140.jpg 「秋頃に母になる予定です」 元競泳選手・田中雅美、再婚&妊娠を報告
  3. /nl/articles/1911/28/news078.jpg 「10代には見えない」「オーラが違います!」 アンミカ、約30年前の“バブリーショット”が圧倒的な大人っぽさ
  4. /nl/articles/2105/08/news035.jpg 「良い味出してる」「すんごい欲しい」 目を離したら「うわぁっ!」っとなるカップ麺の蓋ストッパーが話題に
  5. /nl/articles/2105/08/news004.jpg 猫がお風呂で熱心に湯もみをするワケは…… お湯をペロッとする姿に「楽しそう」「かわいすぎる」の声
  6. /nl/articles/2105/07/news106.jpg ジョージ・クルーニーの行き過ぎブラピ愛「食べているだけで最高なんだ」 チャリティー寸劇が「笑い死ぬ」「映画を作って」と反響
  7. /nl/articles/2105/08/news007.jpg 「好きです」「彼女に立候補します」アピールし続けて2年 押しが強い女の子がかわいい漫画にキュンとなる
  8. /nl/articles/2105/07/news093.jpg 千原ジュニア、所ジョージの贈り物に感激「こんな素敵な歳の貰い方したい」 粋な心遣いに「全てがカッコいい」と称賛の声も
  9. /nl/articles/2105/03/news021.jpg 賀来賢人、写真週刊誌による“子どもの盗撮”に警告 「私は本当に怒ります」「もうやめてくれませんか?」
  10. /nl/articles/2011/13/news037.jpg 【漫画】「アレクサ!! ゲゲゲのチョク(曲)かけてっ」 子どものリクエストにアレクサが応えた結果が予想外