ニュース
» 2021年03月12日 16時30分 公開

青梅線沿線を丸ごとホテルに JR東日本らが展開「沿線まるごとホテル」体験宿泊ツアー、4月20日まで販売

新しい沿線活性化+旅提案のプロジェクトです。

[少年B, ねとらぼ編集部,ねとらぼ]

 奥多摩エリアのJR青梅線沿線で、沿線に点在する空き家をホテル客室として改修し、沿線全体をホテルに見立てる沿線活性化事業「沿線まるごとホテル」の実証実験が行われています。

 このプロジェクトを体験できる一般向け体験宿泊ツアー「無人駅からはじまる、源流への旅」が2021年2月から販売されています。販売は2021年4月20日まで。

青梅線の沿線がまるごとホテルに! 「青梅線の沿線」をまるごとホテルにする……とは?(沿線まるごとホテルWebサイトより、以下同)

 沿線まるごとホテルは、JR東日本八王子支社、JR東日本スタートアップ、さとゆめが手掛ける、沿線広域を丸ごとホテルのように活用する新たな地域活性化+滞在型観光提案の取り組みです。

 さとゆめらが手掛ける山梨県小菅村の分散型古民家ホテル「NIPPONIA 小菅 源流の村」をベンチマークとし、青梅線の無人駅を「ホテルのフロントやロビー」に、駅周辺の古民家・空き家を「ホテルの客室」に、そして地域住民が「ホテルのキャスト」を担い、沿線一帯を1つの大きなホテルのように見立てて展開します。

東京アドベンチャーライン 青梅線 JR青梅線の青梅〜奥多摩間は「東京アドベンチャーライン」という愛称がある(JR東日本Webサイトより)
集落の位置関係 「沿線丸ごとホテル」のイメージ(JR東日本プレスリリースより)
集落の位置関係 集落の位置関係(公式サイトより)

 4月20日まで販売する一般向けツアー「無人駅からはじまる、源流の旅」は、1つの鉄道(青梅線)、2つの駅(白丸駅、奥多摩駅)、3つの集落(奥多摩町白丸集落、堺集落、小管村中組集落)を1泊2日で楽しめる宿泊体験プラン。「無人駅チェックイン」「古民家ステイ」「沿線ガストロノミー」などを体験できます。料金は1人2万7000円(税別)です。

電車を降りたらチェックイン 無人駅チェックイン:無人駅をホテルのロビー、フロントにする。宿泊者のための特典「車内アナウンス」も流す
集落を巡るホッピングが楽しそう 集落ホッピング:沿線の特徴的な集落・名所を巡る
雰囲気からおいしそう 沿線ガストロノミー:沿線の特徴やヒト、モノ、コトを丸ごと生かした「食」を提供
地域の空き家がホテルに! 古民家ステイ:青梅線の終着駅がある奥多摩町の隣村、山梨県小菅村の古民家ホテル「NIPPONIA小菅 源流の村」に宿泊
村で古くから「大家」の名で親しまれてきた、築150年以上の古民家 NIPPONIA小菅 源流の村は、築150年の邸宅を改装したホテル
朝の散歩も楽しそう 朝の散歩も楽しそう
旅の流れ 旅行プランの流れ

少年B

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10