ニュース
» 2021年03月13日 09時00分 公開

1時間ぐらい寝てくれるかな?→5分後「ニパァ…」 祈る事しかできない「寝かしつけあるある」を描いた漫画に涙(1/2 ページ)

こうしてパパとママの睡眠不足は蓄積されていくのだった……。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 苦労の末に寝かしつけに成功した赤ちゃんが動き出してしまったパパの心境を描いた漫画に、笑顔の裏の涙を感じます。

子育て 寝かしつけ 寝かしつけできたと思ったのに……

 ようやく赤ちゃんの寝かしつけに成功し、ママが「私も少し寝ます」と昼寝にいったときのこと。パパは1時間くらい寝てくれるかな、と見守っていたのに、5分後には事件が起きました。そばに置いてあったおしり拭きのケースに手がぶつかり、赤ちゃんが目を開けてしまったのです。

子育て 寝かしつけ
子育て 寝かしつけ

 せっかく苦労して寝かしつけに成功したというのに、たった5分で目覚めてしまうのは早すぎというもの。しかし手を握ってあげてもなでてあげても、どんなに「お願い寝て寝て」と祈っても、赤ちゃんは体を動かし叫んでしまいます。そしてとどめはパパへ向けた極上のスマイル。あきらめたパパは「おはようございます」と微笑むことしかできなかったのでした。

 新生児の寝かしつけは特に大変で、1時間や2時間かかってようやく寝かしつけできた、という話も聞きます。漫画には寝かしつけに苦労したと思われる読者から「私はそばで死んだフリします」「笑ったときの絶望感」との声も届いています。子育て中のみなさん、本当にお疲れ様です。

 作者のアーノルズはせがわ(@ringooooooooooz)さんは、2020年10月に生まれたばかりの赤ちゃんの子育て真っ最中。Twitterとブログには子育てに奮闘している様子を中心とした日常漫画を投稿しています。

作品提供:アーノルズはせがわ(@ringooooooooooz)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する