ニュース
» 2021年03月16日 18時20分 公開

SNSで話題「海老カレーの説明書で踊るエビ」は何者? かわいすぎるエビの正体を販売元に聞いた(1/2 ページ)

カレーに落ちて食材になりそうなはしゃぎぶり。

[関口雄太,ねとらぼ]

 「スープカレー奥芝商店」が販売する冷凍カレーの説明書に描かれた「調理を手伝いたいエビ」がかわいいと絶賛されています。

エビはとにかく手伝いたい! スープカレーの説明書ではしゃぐエビがかわいい 「どうしても手伝いたいエビ」

 話題になったきっかけは、通販で購入したスープカレーの説明書に心を奪われたちょろぎ(@chorogiin)さんのツイート。カレー作りを頑張って手伝おうとするエビのイラストを紹介したところ、1週間で19万件以上の“いいね”が付けられました。

 どうしても手伝いたくてキッチンにやってきたエビ、鍋にカレーを流し込む横で自分も体を傾けるエビ、とりあえず踊るエビ、何もしてないのにやりきった表情のエビ――。どの工程もゆるいかわいらしさがあり、一生懸命すぎてうっかりカレーの中に落ちて具材になってしまいそうな姿もいじらしいです。

エビはとにかく手伝いたい! スープカレーの説明書ではしゃぐエビがかわいい
エビはとにかく手伝いたい! スープカレーの説明書ではしゃぐエビがかわいい

 反響は販売元の販売元のスープカレー奥芝商店(@okushiba)にも届き、「エビさん毎日頑張ってくれています 踊っているだけなんですけどね‥」とリプライで反応しています。ねとらぼ編集部が同店に話を聞くと、このエビの由来は「お店に時々登場するとにかく手伝いたいエビです」とのこと。

 奥芝商店スープカレーの特徴は“元祖海老だし”。毎朝2000匹の甘エビからだしをとり、数十種類のスパイスと合わせています。エビのイラストが話題になってからはオンラインショップでの受注数が飛躍的に伸びたとのことで、いくつかの商品はなんと約2週間待ちの好評となりました。

 Twitterでは、スープカレーの具材にエビが使われていることから「仲間がスープになっているのに…」「かつての仲間が食い物にされていくところを見てたのしむとは貴様も堕ちたな!(そうじゃない)」といったツッコミや、陽気に踊る姿を見て「でも転落したら具になっちゃうから気をつけてほしい…!w」とかわいらしさゆえに心配する声が寄せられました。エビに直接お目にかかりたい場合は、5個セットになっているスープカレー以外の商品であれば、どの説明書でも元気な姿を見せてくれます。

画像提供:ちょろぎ(@chorogiin)さん、スープカレー奥芝商店(@okushiba)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.