ニュース
» 2021年03月18日 13時45分 公開

カメラで「棒人間GIFアニメ」を手軽に作成 人間を撮るだけ「棒人間メイカー」が楽しい(1/2 ページ)

小小作品再現できそう(被写体が超がんばれば)。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 撮った人間を棒人間GIFアニメに変換してくれるサイト「棒人間メイカー」が、いろいろ遊べて楽しいです。全てWebブラウザ上で動作するので、PCでもスマホでもOK。


棒人間メイカー Webカメラを用意して録画ボタンをクリック。スマホの場合は搭載のカメラで

棒人間メイカー 被写体をリアルタイムで棒人間に変換。そのモーションが記録される

棒人間メイカー 録画が済んだら編集モードへ。動画の始点と終点を指定し、GIFファイルとして使う部分を決める

棒人間メイカー 出力ボタンを押すと、ブラウザからファイルがダウンロードされる

 スマホのカメラやPCのWebカメラで人間を撮ると、その姿勢をアプリが推定し、棒人間だけが映った動画が完成。始点と終点を指定して必要な部分だけ切り出し、出力ボタンを押すと、GIF形式のファイルとして保存されます。


 開発者は「音の速さを可視化する装置」や「子どもがマッサージしたくなるTシャツ」など(関連記事12)のユニークな発想で知られるエンジニア、河本健(@kenkawakenkenke)さん。河本さんが以前Webサイト作成で大量の棒人間GIFが必要になった際、フリー素材では不十分だった経験がきっかけだそうです。

 Twitterでは「簡単に作れてすごい」「絵コンテ作りに応用できそう」「小小作品再現に挑む猛者はいないか」と好評。河本さんはユーザーの要望を受けて、複数人を認識できるアップデートを実施しています。

協力・動画提供:河本健(@kenkawakenkenke)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10