ニュース
» 2021年03月19日 10時17分 公開

SIEが格ゲー大会「EVO」を買収 「Evo Online」は8月開催

2021年の開催日も発表。

[ねとらぼ]

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)とRTSは3月19日、世界最大の格闘ゲーム大会「The Evolution Championship Series(Evo)」に関する資産をTriple Perfectから共同で買収したと発表しました



 「Evo」は1996年より開催される格闘ゲームのトーナメント大会。世界中の猛者が集まる大型大会で、日本からも数々の有名選手が参戦し、名試合を繰り広げてきました。

 ところが2020年には運営企業の幹部が過去に未成年者への性的虐待を行ったとする告発を受け、カプコンやバンダイナムコエンターテインメントが参加を辞退。一時は大会存続が危ぶまれていましたが、買収と併せて「Evo Online」2021年大会の開催も発表されました。



 「Evo」創設者のトニー・キャノンとトム・キャノンは、アドバイザーとして大会への関与を継続する意思を示し、「SIEとRTSとのパートナーシップに大変興奮しています。両社は豊富な経験をもたらしてくれるとともに、両社との間では、格闘ゲームコミュニティに対する情熱を共有できています。引き続きEvoのルーツを忠実に保ちながら、次なるステージに向けて共に取り組んでいけることを楽しみにしております」とコメントしています。

 2021年は完全オンラインイベントとして「Evo Online」を8月6日〜8日、8月13日〜15日(共に米国現地時間)に開催。「鉄拳7」「STREET FITER V CHAMPION EDITION」「GUILTY GEAR -STRIVE-」のトーナメントが予定されています。





Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10