ニュース
» 2021年03月21日 18時30分 公開

季節ごとに違うんですか? こぐまのケーキ屋さん(103)「こーひーのかくしあじ」おまとめ こぐまのケーキ屋さん

春の隠し味は、こぐま店長らしい、温かでやさしいものでした。

[カメントツ,ねとらぼ]

こぐまのケーキ屋さん

 漫画家のカメントツ先生(@computerozi)がTwitter上で連載中の「こぐまのケーキ屋さん」。今週は第438話〜第440話を振り返ります。




作者:カメントツ

こぐまのケーキ屋さん

1986年生まれ、愛知県出身。デザイナー、イラストレーターを経て2014年から漫画家としての活動を開始。現在は小学館「ゲッサン」で「スタッフがおいしくいただきました」連載中。ほか代表作に、「カメントツのルポ漫画地獄」(オモコロ)、「カメントツの漫画ならず道」(ゲッサン)など。

Twitter:@computerozi




「こーひーのかくしあじ」


こぐまのケーキ屋さん


こぐまのケーキ屋さん


こぐまのケーキ屋さん


変わる季節と変わるコーヒー

 いつもおいしい、こぐま店長の淹れるコーヒー。なにかコツがあるのか店員さんが聞いてみると、夏は「おいしいこおりをいれます」、秋は「ふるーつをつけます」、冬は「みるくをいれます」とこぐまさん。どうやら季節ごとに、コーヒーの味や楽しみ方の趣向を変えるのがコツみたいです。


こぐまのケーキ屋さん

 すると気になってくるのは、今日淹れてくれた、“春のコーヒー”のこと。こぐま店長は「こちらにひみつがあります!」と店員さんを誘導すると、窓際にコーヒーの入ったカップを持っていきます。一体なにを足すのかな……?

 その答えは――「このようにして…おひさまのひかりをちょっぴりいれます」――春の“隠し味”は、なんと、きらきらと輝く太陽の光。「なるほど…」と、ほほ笑みながら店員さんが口にしたコーヒーは、きっとやさしく温かい味がしたことでしょう。こぐまさんらしい、ステキでかわいいコツに、心がほんわかする……。


こぐまのケーキ屋さん

 『こぐまのケーキ屋さん』は、ミニアニメが公式YouTubeチャンネルで公開中です。おすすめは話数順に並べた再生リスト。今日はゆったり癒やされたい、そんな日に観てみてはいかがでしょうか。


はじめまして!こぐまのケーキ屋さんです!【ミニアニメ】












Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10