ニュース
» 2021年03月24日 12時05分 公開

「ネンネしようねと言われ不快です」→「夜中の3時です」 赤ちゃん目線のクレームが笑えるQ&A集『#赤ちゃん相談室』がキレッキレ(1/2 ページ)

『#赤ちゃん相談室』の担当者に書籍化のきっかけなどを聞きました。

[ねとらぼ]

 「もし、赤ちゃんが話せたらどんなクレームが寄せられ、相談員(親)はどう答えるだろうか」の発想から生まれた書籍『#赤ちゃん相談室』のキレ味が抜群です。


#赤ちゃん相談室

#赤ちゃん相談室

 『#赤ちゃん相談室』は、Twitterで流行した同名のハッシュタグがきっかけで誕生した書籍。「夜中に知らない男性が部屋に入ってきます」「ネンネしようねと言われ不快です」といった赤ちゃんならではのクレームに、「それはパパです」「夜中の3時です」とカスタマーサービス風に対応する親の回答が掲載された子育てあるあるのQ&A集となっています。


#赤ちゃん相談室

 書籍の発売は2020年7月でしたが、購入者のツイートが話題になり再び注目されているのをうけ、ねとらぼ編集部は『#赤ちゃん相談室』の担当者に話を聞きました。

── 書籍化のきっかけについて教えてください。

 Twitterで偶然ハッシュタグ「#赤ちゃん相談室」を目にしたことです。罪なく笑える内容でありながら、わかりみもすさまじく、気付けば小一時間読みあさっていました。カスタマーサービスセンター風の表現により、赤ちゃんのお世話で大変な思いをしている人もそうでない人も、皆で一緒に笑いあえる空気が素晴らしく「書籍になればいいのに〜」なんてすっかりいち読者のつもりでいました。ところが、すぐに「もし書籍にするならこんな形で…」といった構成が浮かび始め、タグ主であるもーちゃんさんに打診した次第です。

── ネタ選定のポイントはありますか?

 たくさんの方の共感を得て盛り上がれるよう「あるある度」の高さが1つの選定基準です。さらに、みなさまが投稿されているQ&Aの背景には、少なからず育児の悩みがあるのもポイントです。それらに対しての専門家(小児科医・森戸やすみ先生)のアドバイスを掲載し、手軽な育児書としても使えるよう構成しています。

── 発売後の反響や再びSNSで話題になっていることについてお聞かせください。

 今回、発売から半年以上たったタイミングで、読者の方の何気ない感想で再度バズりました。するとこのハッシュタグがまた活性化し始め、今赤ちゃんのお世話真っ最中であると思われる親や保育者の方たちが新たな投稿をしています。

 「#赤ちゃん相談室」の世界では、赤ちゃんがお客さま、回答している親や保育者の方たちが店舗のスタッフ。赤ちゃんが生まれれば、新店舗オープンという設定です。本の発売後も次々と新たな店舗が開店し、かわいいクレーマーとともに専属となる新スタッフも誕生します。きっと旧スタッフは戦友が増えたことを喜び、後続の新スタッフは先達がいる心強さがあるでしょう。今回は発売後しばらくしてから再び話題になっており、そんな循環を実感しています。

 育児は幸せにひたっている暇もないほど、無理ゲー的な瞬間だらけです。しかし令和の時代である今、頼る人が少ない核家族が多くなっている環境でも、私たちにはSNSという心強いツールがあります。SNS上の情報は玉石混交ですのでもろ刃の剣でもありますが、「#赤ちゃん相談室」は笑い・コミュニケーション・いやしの場。育児の共感を超えてたくさんの人と笑いあえる、架空の小劇場であり、心の休息所……いや、もはや救護施設かも。その舞台であるカスタマーサービスセンターがますます楽しく広がっていき、たくさんの方のお役に立てば幸いです。



 なお、再び話題になってからAmazonと楽天で一時売り切れになったほか、電子版の人気が急上昇したとのこと。楽天では単行本の在庫切れが解消されており、1320円(税込)で販売中です。

(C)『#赤ちゃん相談室』(宝島社)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. /nl/articles/2205/27/news130.jpg 鳥居みゆき、キャンプを楽しむ1枚に青白い顔 “ホラー風”ショットに「全く知らずに見たら怖すぎる」
  3. /nl/articles/2205/26/news017.jpg イタズラが見つかった柴犬、しょんぼりしてると思いきや…… まさかの真相に「大声で笑ったw」「反省姿がツボです」の声
  4. /nl/articles/2205/27/news122.jpg あの、バイクで転倒して顔面骨折 手術も要する突然の事故報告に「悲報すぎる」「生きててよかった」
  5. /nl/articles/2205/26/news009.jpg 野良猫親子を保護→怒られるのを承知で子猫を抱っこしたら…… 親猫のまさかの反応に「信頼しているんでしょうね」の声
  6. /nl/articles/2205/27/news011.jpg 階段が下りられない35キロのデカワンコ…… お父さんに抱っこで運んでもらう姿に「世話の焼ける子ほどかわいい」の声
  7. /nl/articles/2205/27/news094.jpg 松井稼頭央ヘッドコーチの妻・松井美緒、突然のシルバーヘアな“おばあちゃん”姿に「まさかの!」「お上品」と反響
  8. /nl/articles/2205/27/news137.jpg 久慈暁子アナ&渡邊雄太、インスタ初2ショットで結婚発表 仲良く肩寄せ合う身長差カップルに「最高にお似合い」
  9. /nl/articles/2205/27/news008.jpg なぜか車から降りるのを完全拒否するワンコ 諦めかけると……予想外の結末に笑ってしまう 【豪】
  10. /nl/articles/2205/27/news026.jpg 「爆笑しましたww」「元気出ました、ありがとうございます!」 予想外のおしゃべりで別室に移動させられたインコに腹筋崩壊

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響