ニュース
» 2021年03月27日 09時00分 公開

印刷会社で働く元ヤンが悪戦苦闘! 印刷のあれやこれやが分かる漫画『刷ったもんだ!』(1/2 ページ)

同人グッズとしての「穴あきうちわ」なんかも作ってます。

[たちこぎライダー,ねとらぼ]

 かつて「西中の白虎」と恐れられた元ヤンが、同人誌や行政ポスター等々を手掛ける印刷会社で働くマンガ『刷ったもんだ!』(染谷みのる/講談社)。主人公の悪戦苦闘ぶりに、印刷会社の人ってこんなに細かいところまで見てくれていたのかと驚かされることしきりです。


刷ったもんだ 純と不純が交錯する世界

 「入稿データの確認は紙を重ねてパタパタすると見やすい」など、知らなくても生きていけるけど、知っていたら得した気分になれる印刷業界の「あるある」がちりばめられた本作。主人公の真白悠(ましろ・ゆう)は、先輩や熟練の職人たちにもまれながら「企画デザイン課」の社員として成長していきます。中学時代にヤンキーだったという過去は、隠しつつも。


刷ったもんだ いつか役に立ちそうな知識

 悠が入社したのは、学校の卒業アルバムから同人誌まで幅広く扱う中小規模の印刷会社。彼女はここでデザインやデータ作成を担う「企画デザイン課」に所属しています。

 リッチブラック、特色、カンプ、ヤレ紙、ヒッキーといった印刷業界ではおなじみの用語(←いくつ分かりますか?)が飛び交う部内。メタルブックマーカー、アッセンブリ(コミケなどで頒布されるグッズの袋詰め)といった同人誌業界ならではの言葉まで登場します。


刷ったもんだ ふいに「素」が出てしまう悠

 悠は持ち前の強気な性格から、ついつい仕事を1人で背負いがち。時には鋭いまなざしで「ガン」をつけてしまうため、意図せず周りの人たちを恐れさせることもあります。同じ課には、机の上に置いた書類が斜めになっていることすら許せないマジメな黒瀬さんや、絶対に定時で帰ろうとする「定時の守護神」青井さんなどクセの強い人たちばかり。ここで彼女は、うまく溶け込めるのでしょうか。

 一方で、プライベートではある漫画家のファンでもある悠は、ファンのオフ会や同人誌即売会へも足を運びます。SNSでつながっている「こしあん」さんとの親交も気になるところです。

 そうしたストーリの随所で語られる印刷マメ知識の数々。同人誌を印刷してもらったり、グッズを作ってもらったことがあるという人も、「こんなに丁寧に仕事をやってくれていたのか」と驚くことも多いはず。

 今回は『モーニング』で連載中の、同作第1話を出張掲載。単行本最新第3巻は3月23日発売されたばかりです。



『刷ったもんだ!』第1話


刷ったもんだ

刷ったもんだ

刷ったもんだ

刷ったもんだ

刷ったもんだ
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/24/news131.jpg 「マジでかわいい!」「試合で見れない表情」 石川佳純、メイクアップしたショットに大反響
  2. /nl/articles/2109/25/news064.jpg 森尾由美、長女の結婚をレアな母娘3ショットで報告 「美人親娘」「姉妹みたいや」と反響
  3. /nl/articles/2109/25/news033.jpg 劇場版「鬼滅の刃」地上波初放送で新聞各紙が心を燃やす 「ちょっと待って」「新聞見たら煉獄さんがいたのでわあってなった」
  4. /nl/articles/2109/24/news037.jpg 道路にうずくまっていた子猫を保護→2日後…… モフモフな抱っこ紐から顔を出す姿がたまらなくいとおしい
  5. /nl/articles/2009/13/news017.jpg 「ちょ、おまわりさんオレ達よりヤバいのおるやん!」 夜のコンビニに世紀末魔改造ミニカーが襲来、みんなびっくり仰天
  6. /nl/articles/2109/25/news062.jpg 「F1」ルイス・ハミルトン、ピットイン時の事故動画を自ら公開 事故後の対応へ称賛の声「これでこそチャンピオン」
  7. /nl/articles/2009/28/news112.jpg 「お姫様みたい」「モデルやん」 池江璃花子、成人式の前撮りでティアラ&深紅のドレス 振袖姿は「当日までのお楽しみ」
  8. /nl/articles/2109/22/news156.jpg 『らんま1/2』の「あかねの髪形変更」というイベントが割り込み展開のはずなのに自然な流れ過ぎてすごいという話
  9. /nl/articles/2102/04/news101.jpg 「女優さんかと思った」「卓球界のシンデレラ」 石川佳純、プロが仕上げた“ガチ美人”ショットに絶賛の声
  10. /nl/articles/1907/02/news082.jpg 「美しすぎてクラクラ」「健康的な美ボディー」 吉田沙保里、下着モデル初挑戦の“最強の1枚”に反響

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」