ニュース
» 2021年03月22日 12時00分 公開

「好きなことは仕事にしちゃだめ」「いい学校、いい企業」…… “古い価値観”の呪いにかかっていた人の漫画に大きな反響(1/2 ページ)

女性の幸せは結婚・出産? 好きなことは仕事にしないべき? 多様なコメントが寄せられています。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 「呪い」のように長く自分を縛り付けていた価値観から自由になり、夢に向かって歩き始めるまでを描いた漫画が大きな反響を呼んでいます。投稿したのはTwitterにエッセイ漫画などを投稿している帆波りつ(@honami_kt)さん。


古い価値観の呪いと私の夢 似たようなことを言われた人は、多いのではないでしょうか

 「女の子は高卒で十分」「勉強させてなんになる」。そんな古い価値観が根強く残る地方出身の帆波さん。大学に行けなかったことを悔やむ母からは「良い学校に進学して、良い企業に就職して、良い人を見つけて結婚すればいい」、祖母からは「好きなことは仕事にせず、趣味のままが一番」だと言われて育ちました。

 帆波さんは幼い頃から絵が好きで、中学では美術部に入部。顧問からは高校の美術科受験を勧められましたが、心の底ではあこがれていたのにもかかわらず、絵に関する仕事を目指すのはリスクがあると辞退してしまいます。孫がほしいと口にするようになった母の望みに沿うため、「良い企業に就職して、3年くらい働いたら寿退社して、主婦になって、子どもを産めば完璧」と人生の計画を立てます。


古い価値観の呪いと私の夢 ほめられるのが好きな帆波さんは、自分なりに家族の期待にこたえようとします

 就職を機に都会に出た帆波さんは、絵を趣味として続けながら社会人生活を楽しんでいました。そんな中で、優等生だった姉が家族の反対を押し切って夢を追い始めるという出来事が起こります。

 姉が夢をかなえたことで、帆波さんのなかで、祖母から受け継いだ「好きなことを仕事にしてはいけない」という価値観が揺らぎます。それでも恋人と別れてまで夢を追いかける勇気はなく、結婚して退職し専業主婦になります。


古い価値観の呪いと私の夢 「なにものにもなれない自分が嫌い」と考えるまでに

 妊娠を機に始めたSNSの絵日記は評価されず、出産後は家事と育児で余裕がなく、多忙な夫とはすれ違いの生活。結婚すれば、母親になれば幸せになれたはずなのに――「私の人生 こんなはずじゃなかったのに!!」と後悔が生まれます。

 どうしても心の隅に残った夢を捨てきれなかった帆波さん。オンラインで絵の勉強を始め、現在は「絵で生計を立てる」という目標に向かって、ほぼ毎日イラストや漫画を描いています。

 漫画には勇気づけられた、頑張ろうと思ったという声や、同じように一度夢をあきらめてしまった人からの共感のコメントが多く寄せられていました。一方で、「古い価値観で苦しんだ人達から、逆に縛られる」「(好きなことを仕事にすると)仕事が嫌になったときに逃げられる好きなことがなくなる」など、母や祖母の言葉に一定の理解を示す人や、「古い価値観や親ができなかったことを子供に押し付けちゃいけない」と親の立場から自分をいましめる人も。

 作中で「呪い」とされている価値観は今でも多くの人に共有されており、祖母や母も良かれと思って発言したことが想像できるため、読む人ごとにさまざまな感情が沸き起こったようです。

 帆波りつ(@honami_kt)さんは漫画にあるように、現在子育てをしながらエッセイ漫画を描いています。

作品提供:帆波りつ(@honami_kt)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/15/news045.jpg 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. /nl/articles/2205/16/news094.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  3. /nl/articles/2205/16/news075.jpg 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  4. /nl/articles/2205/15/news033.jpg 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  5. /nl/articles/2205/16/news079.jpg キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  6. /nl/articles/1908/19/news093.jpg 任天堂が「草」を商標出願 → ネット民「草」「これは草」「草草の草」
  7. /nl/articles/2007/07/news115.jpg 電通、「アマビエ」の商標出願を取り下げ 「独占的かつ排他的な使用は全く想定しておりませんでした」
  8. /nl/articles/2205/14/news007.jpg 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声
  9. /nl/articles/2205/16/news124.jpg 大沢樹生、血縁関係がない息子と再会で“男飲み”2ショット 「2人が築いていってるものが素敵」「仲良しだね」
  10. /nl/articles/2205/11/news167.jpg 「あなたのAirpodsではありません」 隣の人がAirpodsの蓋を開け締めしているせいでiPadが操作できない話がおつらい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  4. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」
  5. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  6. 神田愛花アナ、バナナマン日村との“夫婦デート風景”にファンほっこり 「幸せあふれてる」「仲良くてステキ」
  7. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  8. 山田孝之、芸能人として“3億円豪邸”に初お泊まり 突然泣き出すはじめしゃちょーをハグする異例展開で「本当にいい人」
  9. トム・クルーズ、4年ぶり来日をウマ娘が発表 突然の大物コラボに困惑する声「まず戸田奈津子さんに理解してもらうところから」
  10. 堀ちえみ、新居ダイニングの解体&再工事が完了 住居トラブルへの怒りも“夫の名言”で鎮火「ハッとしました」