ニュース
» 2021年03月23日 18時30分 公開

息子が手がけたアルファベットの落書きを「味がある」と母→ネットプリントで布生地に ハイセンスな図書バッグに仕立ててしまう(1/2 ページ)

親子のすてきな合作。

[関口雄太,ねとらぼ]

 子どもが紙に書いたアルファベットの落書きをもとに布生地を作り、図書バッグを仕立てたという親子の作品が、子どものセンスを最大限に生かしていてすてきです。

息子が手がけたアルファベットの落書きを「味がある」と母→ネットプリントで布生地に ハイセンスな図書バッグに仕立ててしまう 親子で手がけた図書バッグ

 白い背景に黒文字でアルファベットが並んだ図書バッグ。生き生きとした文字に迫力があり、どこかアート作品のような気概も感じます。写真を投稿した松岡厚志(@513MHz)さんによると、このイラスト作品のようなアルファベットを描いたのは春から小学生になる息子さん。もともとは紙に書かれたものでしたが、お母さんが「味がある」と感じて、プリントサービスに依頼して布生地を作り、届いた布を仕立てて図書バッグが完成しました。

 「自分のデザインしたバッグを小学校に持っていくなんて、なかなかいいね」と投稿者の松岡さんが語るように、息子さんにとって思い出のグッズとなりそうです。

息子が手がけたアルファベットの落書きを「味がある」と母→ネットプリントで布生地に ハイセンスな図書バッグに仕立ててしまう 息子が手がけた原作
息子が手がけたアルファベットの落書きを「味がある」と母→ネットプリントで布生地に ハイセンスな図書バッグに仕立ててしまう 母が発注した布生地

 側面にはポケットが付いていて実用性も考慮されています。また、次の日には同じ布を使った体操服袋も完成していたとのこと。ちなみに生地のプリントはREALFABRICに頼んでおり、発注に際しては紙をもとにPhotoshopで配置を微調整しているようです。原作の持ち味を最大限に引き出していて、アーティストの作品のような力強さを感じさせます。

 Twitterの投稿には「我が家でもやってみたい!」とチャレンジ精神あふれる声や、「子どもはみんな立派なデザイナー」、「凄くハイセンスだと思いました」とデザインのすばらしさを絶賛する声が寄せられています。子どもの創作意欲を大切にしたすてきなバッグになりました。

画像提供:松岡厚志 / HI MOJIMOJI(@513MHz)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」