ニュース
» 2021年03月24日 22時00分 公開

妊娠中の妻のかわりに犬の散歩に行く夫 犬友との“輪”を学んでいく漫画があたたかい(1/2 ページ)

みんなやさしくあたたかい。

[かのん,ねとらぼ]

 妊娠中の妻のかわりにワンコたちのお散歩に行くことになった夫が、はじめて知る世界を描いた漫画が、Instagramに投稿されています。大丈夫、周りはみんな、あたたかい。

 元保護犬の「ギー」ちゃん(4歳、♀)、シーズーの「マル」ちゃん(2歳、♂)と暮らす漫画家のおおがきなこ(@kinakonoe)さん。

犬 元気な2匹の散歩は……

 毎日、2匹との数時間の散歩が日課だったきなこさんですが、現在は妊娠中。元気に飛び跳ねる2匹との散歩では転ぶ可能性が高いため、代わりに夫さんが朝早く起きて遊び相手になったり、日中の散歩に行くようになりました。

犬 転びそう→夫さんにバトンタッチ
犬 夜の散歩担当だった夫さん
犬 静かな散歩だったそうだ

 きなこさんの妊娠前までは、夜の散歩担当だった夫さん。ギーちゃんもマルちゃんも夜の散歩はおとなしく、遅い時間なのでお友達犬にも会いません。今回夫さんははじめて、お昼の元気な2匹の相手や、犬友との交流を1人で担当することになったのです。

犬 飛び跳ねる2匹を1人で担当
犬 犬友さんとも交流

 帰宅するたびに、スマホで撮った写真をきなこさんに見せ「今日はこの子と遊んだ」などの報告をしてくれる夫さん。しかしあるとき「今日はマルがこの子にすり傷を負わせた……」と落ち込んだ様子で帰ってきました。

犬 振り回され不安になる日々

 「まさか大型犬に向かっていくなんて……」と慣れない出来事に振り回される日々。他の犬さんをケガさせるのは申し訳なく、「もうマルを遊ばせるの怖いなぁ」とつぶやく夫さん……その様子を見ても、きなこさんがドンとかまえていたのにはワケがありました。まず、これまできなこさんが犬友さんとの間に築いてきた関係があり、マルちゃんのことを受け入れてくれているということ。

犬 ドンと構えているきなこさん

 そして、最初は夫さんのように臆病になるけれど、そうやって犬と犬、人と犬、人と人、関わりあって教わることがたくさんあり、その中で生まれる“輪”というものもあると、きなこさんは思っています。

 「公園はただいるだけでみんながいろいろ教えてくれるところだから」と心の中で思うきなこさん。きっとそのうち夫さんも、マルちゃんが突っ込みそうな気配を察知したらサッと抱っこするなど、きなこさんが毎日の散歩で身に着けたスキルや、お友達犬さんへの接し方、その輪の中での楽しみ方などを体感として学んでいくのでしょうね。

犬 きっと大丈夫!

 赤ちゃんが生まれたら、今度は3人と2匹で楽しい散歩ができるといいですね!

きなこさんちのワンコたち

 ギーちゃんは、およそ1歳頃に保護団体からおうちに迎えました。はじめは人を怖がってなかなか慣れなかったそうですが、きなこさん夫婦が愛情と根気をもって接し続けた結果、今では「なでて」と求めてくるほどに。

 シーズーのマルちゃんは、家庭の事情で新しい飼い主の募集をされていたところをおうちに迎えました。初日から元気で人懐っこく、今ではすっかり“王さま”のような態度。そしてギーちゃんのことがとっても大好きなんだそうですよ。

 Instagram(@kinakonoe)note「いとしのオカメとギーとマル」Twitter(@kinakobon)には、ギーちゃんとマルちゃん、きなこさん夫婦の日常を、やわらかく優しいタッチの絵柄で描いた漫画や、2019年に虹の橋を渡ってしまったダックスの「オカメ」ちゃんのお話もたくさん投稿されています。また、エッセイ『いとしのオカメ』『いとしのギー』が販売中です。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/18/news184.jpg 「コアラのマーチを振り続けると巨大チョコボールになる」衝撃の豆知識が話題に → 実際やってみたら想像以上にハードだった
  2. /nl/articles/2205/19/news007.jpg 井戸に2日間閉じ込められた子猫を救助 そばで待っていた母猫との再会に感動する【インド】
  3. /nl/articles/2205/19/news044.jpg 味の素のレシピ“豚ひき肉かたまり焼き”あまりのシンプルさで突如人気に 「助かる」「時短、簡単が超ありがたい」
  4. /nl/articles/2205/17/news099.jpg 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  5. /nl/articles/2205/19/news128.jpg リトル長友佑都!? 平愛梨、不機嫌な長男が“パパ似”だと話題 「試合中の眼差しにそっくり」「話し方もそっくりでビックリ!!」
  6. /nl/articles/2205/08/news007.jpg 上履きを学校に忘れ続ける息子→「そこで母は考えた」 簡単にできる対策アイデアに「天才だわ」と1万9000いいね
  7. /nl/articles/2205/19/news135.jpg 「米津玄師に負けた!」ウルトラマンファンが“強火歌詞”にもん絶 解釈強度に「悔し泣き」「映画見てから聞いて感動」の声続出
  8. /nl/articles/2205/18/news018.jpg お姉ちゃんの新居に行けないと分かった柴犬、落ち込んで…… お尻で語るいじけ方が切ないけどかわいい
  9. /nl/articles/2205/19/news178.jpg 杉浦太陽、俳優の弟たちと旧自宅のバルコニーを大改装 劇的リフォームも「なんか見た事あるなこの光景…」
  10. /nl/articles/2205/19/news076.jpg 知人やママ友に「これ作ってくれる?」と言われたハンドメイド作家→商品の値段を伝えると…… 切ない“作家あるある”に共感と応援の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声