ニュース
» 2021年03月24日 16時30分 公開

「ポケモンGO」と住友生命がパートナーシップ提携 歩くと保険料が減額、アイテムがもらえる特典も

ポケモンGOユーザーにはうれしい特典付き。

[ねとらぼ]

 住友生命は、「Pokemon GO(ポケモンGO)」とパートナーシップを提携したと発表しました。同社の健康増進型保険「Vitality」会員向けのコラボで、一定以上歩くことでゲーム内で使用できるアイテムをもらえます。コラボは4月に開始予定です。


住友生命がポケモンGOとコラボ (画像は公式サイトより引用)

 住友生命「Vitality」は、歩くことでポイントが獲得できる健康プログラムを含んだ保険。一定以上歩くことで毎年の保険料が割引になり、スターバックスやローソンなどで使えるドリンクチケットがもらえるほか、フィットネスや宿泊施設の割引などの各種特典が受けられます(保険料とは別に月額880円の利用料が必要)。ポケモンGOのプレイヤーが同会員になり、週間目標を達成すると、これらの特典に加えてゲーム内で利用できる「スーパーふかそうち」「リモートレイドパス」「ほしのすな」などのアイテムがもらえるようになります。どちらも歩くことにメリットがあるサービスなので、ユーザーにとっては一挙両得なコラボになりそうです。


住友生命がポケモンGOとコラボ (画像は公式サイトより引用)

 住友生命は今回の提携について「『ポケモン GO』とパートナーシップを結ぶことで、日々の健康増進をもっと楽しく、続けやすいものにしていきたい」とコメント。併せて全国の住友生命支社・支部がポケストップやジムになっているので、近所にある人は行ってみるのも手です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10