ニュース
» 2021年03月24日 18時50分 公開

小学生の頃にハマっていた「ちょっと恥ずかしい遊び」とは? 過去の自分を振り返った漫画に懐かしさが止まらない(1/2 ページ)

リッスントゥマイハアァ!

[ねとらぼ]

 エンドレスバブ(@endlessbabu1)さんがTwitterで連載中の「2000年代女児のおもいで」を描いた漫画が、ねとらぼGirlSideで読めるようになりました!

 心の奥にしまっていたキュンとした気持ちが懐かしさとともに迫りくるコミックエッセイをどうぞお楽しみください。

なりきり妄想★スター

商店でお買い物
商店でお買い物

 現在アラサーのバブさんが、小学生だったころのお話です。当時バブさんがハマっていたのは「好きな音楽を聞きながら脳内でアーティストになりきる」という遊び。夜、ベッドに入ってイヤホンをつければ、頭の中の自分は人気アーティスト。スーパー小学生になったバブさんは、教室でBoAの「LISTEN TO MY HEART」を歌いながら、笑っていいともの「タモさんストラップ」をランドセルから差し出します。

 ちなみに「LISTEN TO MY HEART」リリース時のBoAは15歳。スーパー中学生として、小学生が憧れるのにもうなずけます。

商店でお買い物
商店でお買い物

 その後も脳内で妄想を繰り広げるバブさんでしたが、次第に眠りに落ちてしまいます。後日、e-kara(タカラが発売していたカラオケマイク)を手にMISIAになりきる妹を見たバブさんは、「私も妹みたいに堂々となりきってみようかなァ…」と深夜の自分のシャイさを振り返るのでした。

 誰もがしたことがあるであろう、もし自分がスターだったら……という想像。令和の小学生は、誰になりきる想像をしているのでしょうか。


 「2000年代女児のおもいで」は、Twitterで最新話を公開中です。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10