ニュース
» 2021年03月26日 11時00分 公開

雑誌『GLITTER』が復刊、季刊誌へ 新ロゴマークはSNS投票で決定

新コンセプトは、グリッターな人生を!

[ねとらぼ]

 2020年2月から休刊していた女性ライフスタイル誌『GLITTER(グリッター)』が2021年6月15日に復刊します。

グリッター 雑誌『GLITTER』が復刊

 雑誌『GLITTER』は、「エイジレスな女を目指す25歳から30代のファッション・マガジン」をコンセプトに2004年から16年間発行された月刊誌。

グリッター 休刊前の雑誌『GLITTER』

 新『グリッター(※表記は投票により決定、後述)』は、創刊時からのテーマである「エイジレス」を引き継ぎつつ、「グリッターな人生を!」をコンセプトに掲げ、1号ずつテーマが異なる特集を組むコンセプトマガジンとして季刊で発行される予定です。

 雑誌の発行に先立ち5月にはWebメディアをリリース予定。また、YouTubeチャンネルも開設予定で、ビューティー、ライフスタイル情報のほか、「他メディアでは取り上げられにくいセクシャルな情報」も発信していくとのこと。

グリッター 4つの案の中からSNS投票でロゴを決定

 新『グリッター』は、トランスメディアより事業譲渡を受け、G-Vision Partnersが発行。復刊に際してはロゴも刷新し、新ロゴは4パターン案からSNS投票で決定する予定です。

 今後は、Webコミュニティを中心にユーザーが媒体作りに参加できる「プロセスエコノミースタイル」を取っていき、カバーデザインなども読者の意見を反映させて進行していくとしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10