ニュース
» 2021年03月26日 18時00分 公開

【実物レビュー】ロムアンドからついに10色パレットとハイライターが登場! 新作アイテムをスウォッチつきで紹介します

1つ持っておくと便利なアイテムです。

[ねとらぼ]

 韓国コスメブランド「rom&nd(ロムアンド)」から、新作の10色パレット「ベターザンパレット(3190円/税込、以下同)」とハイライト「ヴェールライター(1430円)」が発売されました。どちらもブランド初となるアイテムを、実際に使用してみました!

ロムアンド ロムアンドから、初の10色パレットが登場!

ベターザンパレット

 「ベターザンパレット」は、グリッターとマットを組み合わせた10色のアイシャドウパレット。3種類のパレットには、オレンジやコーラル、ブラウン、ピンクと、それぞれ同系色のカラーが詰めこまれています。

 ロムアンドでは4色アイパレットの「ベターザンアイズ」が豊富なラインアップで販売されていますが、10色の大きめパレットは初めての登場です。

ロムアンド ロムアンドから、シンプルなデザインがかわいい
ロムアンド 左から、「01パンパスガーデン」「02マホガニーガーデン」「03ローズバッドガーデン」(プレスリリースより)

 マットなカラーは、明るくヌーディーな色から締め色に使えるダークな色まで豊富にそろっており、オフィスメイクから遊び心のあるメイクまでさまざまなテイストを楽しめます。

 グリッターは、大粒のホログラムラメが入ったものや細かなパールが入ったものなど、質感が多彩。単色でもマットなカラーに薄く重ねても使用できます。大きなラメの入っているカラーは、涙袋メイクに使用するのも良さそうです。

 マットカラーは細かい粉質のパウダー。ブラシよりも、付属のアイシャドウチップ(日本限定)にとってしっかりと密着させるのが良さそうです。グリッターは、手の甲などでラメの量を調節しながら使うのがきれいに仕上げるコツです。

ロムアンド 大粒のラメが入ったカラーと、普段使いしやすいマットカラーがセットに(01パンパスガーデン)
ロムアンド ベターザンパレット 全色スウォッチ

 どの色も使いやすいパレットですが、「03ローズバッドガーデン」は韓国系のコスメに珍しく、黄味の少ないピンクカラーがそろっています。甘すぎずクールなピンクメイクに挑戦してみたい方にはおすすめのカラーです。

ヴェールライター

 しっとりしつつも軽いつけごごちのハイライトは、ロムアンド初登場のアイテム。偏光パールが自然なツヤを作ってくれます。カラーは、「01サンキスドベール」と「02ムーンキスドベール」の2色展開です。

ロムアンド ヴェールライター。右から、「01サンキスドベール」「02ムーンキスドベール」

 「01サンキスドベール」は、黄色みがかったパールが輝くカラー。暖色系のかわいい色味で、太陽光を浴びた時のような自然なツヤ感を演出します。ベターザンパレットでは、「01パンパスガーデン」「02マホガニーガーデン」と相性が良さそうです。

 「02ムーンキスドベール」は、白っぽく発光しているようなパープルピンク系のカラー。ベターザンパレット「02ローズバッドガーデン」などを使って目元をクールトーンでまとめた時につけると、統一感のあるメイクに仕上げられそうです。

ロムアンド
ロムアンド

 指で伸ばしやすく調節しやすいいしっとりした質感のハイライトは、初心者にもおすすめのアイテム。いずれも存在感があるカラーなので、マスクメイクで見える部分にちょこっと足すと顔を明るい雰囲気に見せてくれます。

ラメやパールを使った春メイクを楽しんで

 ベターザンパレット、ヴェールライターともに、自分に似合うカラーを1つ持っていればさまざまな場面で活躍するアイテム。暖かくなる季節に向けて、日差しを味方につけるキラキラとしたラメやパールを使ったメイクにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

取材協力:韓国高麗人参社

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」