ニュース
» 2021年03月28日 20時00分 公開

高飛車お嬢様が“死にゲー”の世界に飛ばされ死んでも死んでも再挑戦 漫画「異世界死にゲーお嬢様」が好評(1/2 ページ)

困難を“死に覚え”で克服する系お嬢様。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 高飛車なお嬢様が、高難易度ゲームの世界に放り込まれて悪戦苦闘する「異世界死にゲーお嬢様」が引き込まれる楽しさです。何度も死んでは挑戦するなか、勝ち筋を見出して突破する「死にゲー」の醍醐味が漫画に。


アイキャッチ1 死にゲーにもいろいろありますが、この漫画の場合は「Demon's Souls」や「DARK SOULS」といったフロム・ソフトウェア作品のスタイルです

 主人公のクランベリー・スペンサーは、尊大で高圧的で性格に難ありのお嬢様。その性根をたたき直そうと考えた父親により「バカは死ななきゃ直らない」と、死にゲーの世界へ転送されてしまいます。なんという過酷な修行。


アイキャッチ2

 たどり着いた先は荒れ果てた町。おともとして一緒に飛ばされた執事のセバスから状況を説明され、そんなばかなと笑い飛ばすクランベリーでしたが、どこからともなく飛んできた矢が頭に刺さってあえなく死亡します。死にゲーの洗礼が容赦ない。


アイキャッチ3

 とはいえゲームのことですから、彼女は「拠点」からすぐ復活。クリア済みで2周目のセバスに案内されながら、「死にゲーお嬢様」として攻略に挑戦し続けるはめになってしまいました。しかし高慢な性格が災いして、最初は失敗してばかり。ゴブリンの群れをスルーしようとして結局囲まれたり、ゴリ押しで攻めて返り討ちに遭ったり、死にゲーをなめたばかりに、死んでは復活のループにハマってしまいます。


アイキャッチ4

 そんな彼女も決して無能ではなく、セバスに「1人ずつおびき寄せて各個撃破」とアドバイスされるや、きびきびと立ち回ってゴブリンを見事にせん滅。気を良くして、続いて出てきた巨大なオークに挑みます。しかし、さすが死にゲーのボスキャラというべきか、クランベリーはひとなぎで頭を吹っ飛ばされてしまうのでした。


アイキャッチ5

 ゴブリン退治からやり直しては負けてを繰り返し、心が折れそうになったクランベリーですが、それでも持ち前の負けん気で再挑戦。パターンをしっかり“死に覚え”たかいあって、オークの攻撃を華麗にさばき切ります。コツをつかんだ死にゲーお嬢様の反攻は、ぜひ本編でご覧ください。


アイキャッチ6

アイキャッチ7

アイキャッチ8

 「ものすごくフロムゲー」「死にゲーを楽しく知れる」「過酷な難易度とお嬢様のアホさがバランス良い」などと好評を博したこの漫画、作者はイラストレーターのオヤジ草(@oyaji93)さん。かつてTwitterで公開した漫画をリメイクし、漫画サイト「コミックメテオ」に寄稿しています。今のところ読み切り形式ですが、反響次第で続編の可能性もあるそうです。

作品提供:オヤジ草(@oyaji93)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/25/news064.jpg 森尾由美、長女の結婚をレアな母娘3ショットで報告 「美人親娘」「姉妹みたいや」と反響
  2. /nl/articles/2109/26/news028.jpg 才賀紀左衛門、“親密な女性”の初顔出しショット公開 パッチリした目にスッキリした鼻筋で「想像通り美しい」「綺麗な方!」
  3. /nl/articles/2109/26/news005.jpg ヨウム「うるさい!」 鳴き続ける猫に怒り心頭のヨウム、流ちょうな人間の言葉での文句に笑いがこみ上げる
  4. /nl/articles/2109/26/news027.jpg 「BotW」足跡モードで「ゼルダの伝説」を描く偉業 ガーディアンに襲われながらも“41日間の旅”を完走した作者にインタビュー
  5. /nl/articles/2109/26/news033.jpg 川島なお美さんの7回忌を夫・鎧塚俊彦さんが報告 コロナ禍で“粛々とした”供養になるも墓前はゴージャスに変身
  6. /nl/articles/2104/19/news146.jpg 菊池桃子、振袖姿の19歳長女と2ショット 成人式で“大人の階段”上る娘に感極まり「準備段階なのに泣きそう」
  7. /nl/articles/2109/25/news062.jpg 「F1」ルイス・ハミルトン、ピットイン時の事故動画を自ら公開 事故後の対応へ称賛の声「これでこそチャンピオン」
  8. /nl/articles/2109/26/news041.jpg 石田ゆり子、ミルクボランティアで子猫を預かる 3時間おきの“授乳姿”に「尊敬します」「素晴らしい」と称賛の声
  9. /nl/articles/2109/25/news033.jpg 劇場版「鬼滅の刃」地上波初放送で新聞各紙が心を燃やす 「ちょっと待って」「新聞見たら煉獄さんがいたのでわあってなった」
  10. /nl/articles/2109/26/news048.jpg ハナコ岡部、「無限列車編」放送中の“煉獄さんコス”が話題に 「映画に集中できません」とよもやのハプニング

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」