ニュース
» 2021年04月09日 20時00分 公開

お湯をかけると死者が3分だけ復活する漫画『インスタントライフ』 不思議な力を持つ男と“生き返り”を求める人々のドラマ(1/2 ページ)

3分間の復活の料金は10万円。あなたなら誰を生き返らせますか?

[Tomo,ねとらぼ]

 お湯をかけると3分だけ死者が生き返る。そんな不思議な力を持った男と、彼を訪ねるさまざまな依頼人を描いた漫画『インスタントライフ』(作:江戸川治)の単行本が発売されました。

死者をよみがえらせる男・闇市。一見かなりうさんくさいですが……

 死者の体の一部にお湯をかけると3分間命が復活するという都市伝説「インスタントライフ」。復活の力を持つ闇市は、助手の女子高生・石橋とともに街から街へと移っては、10万円の料金で死者をつかの間よみがえらせています。

 まるでホストのような見た目と振る舞いの闇市。うさんくささ全開ですが、彼のもとへは、死者にもう一度会いたい依頼人が訪れます。愛犬を亡くして引きこもってしまった息子を元気づけたい、亡くなった兄に助けてもらいたい、学生時代に亡くなった親友が事故死だったのか自殺だったのか本人に確かめたい……依頼人の望みはさまざま。

死んだ愛犬がよみがえり……
よみがえった愛犬は少年に何をもたらすのか

 生者が死者に力づけられ、救われる物語には思わず涙がこみ上げます。その一方で、死者が生者の罪を暴き出すエピソードもあり、思わず息をのむ展開も。「今回は誰をどんな理由で生き返らせるのだろう」――復活を求める背景にあるドラマに毎回引き込まれる作品です。

『インスタントライフ』

 同作はくらげバンチで連載(一部エピソードが公開中)。単行本にはおまけ漫画も収録されています。

(C)江戸川治/新潮社


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.