ニュース
» 2021年03月31日 19時00分 公開

首都高の秘境 東京駅の地下に直結するヒミツの出口「八重洲乗客降り口」ご存じですか?

首都高×東京駅ダンジョン。

[大泉勝彦,ねとらぼ]

 1〜11号線まであるもののなぜか「8号線」が抜けている(関連記事)など、何かと謎の多い首都高速道路(首都高)。そんな首都高には、知る人ぞ知る謎スポット「八重洲乗客降り口」も存在します。

首都高 八重洲乗客降り口 知る人ぞ知る首都高の「八重洲乗客降り口」(写真:大泉勝彦、以下同)
首都高 八重洲乗客降り口 首都高 八重洲乗客降り口 首都高 八重洲乗客降り口 首都高 八重洲乗客降り口 首都高 八重洲乗客降り口 首都高 八重洲乗客降り口 首都高 八重洲乗客降り口

 八重洲乗客降り口は、東京駅ほぼ真下の“高速道路トンネル内(!)”にある乗客専用の降り口です。都心環状線(C1)をショートカットする八重洲線(Y)の八重洲出入口〜丸の内出口間の上下線にあり、日本で2番目の大きさを誇る地下街「八重洲地下街」と東京駅に直結しています。

首都高 八重洲乗客降り口 「八重洲乗客降り口」は首都高八重洲線(Y)の八重洲トンネル内に存在する(首都高ドライバーズサイトより)

 ここを利用すれば、首都高から降りることなく同乗者を東京駅へ送り届けられます。乗客降り口という名前の通り、同乗者送り出しのための施設なので、運転者1人では利用できません。また、地下街から首都高へ直接歩いて行く(ここから乗る)こともできません(余談ですが、東京駅には地下駐車場から直接首都高に乗れる「八重洲パーキング」もあります)。

 「東京駅に直結」と聞くと立派な施設を連想するかもしれません。しかし実際には車2台ぶん程度の狭いスペースしかありません。トンネル内なので薄暗く、周囲もほどよく年季が入っています。初めて訪れると「ここにいて大丈夫なんだろうか……」とちょっと不安になる場所です。高速道路なのでクルマはガンガン通りますが、人の気配はない、何とも妙な秘境感があります。

首都高 八重洲乗客降り口 古びた感じが少し怖い、八重洲地下街方面への扉。「一度出たら戻れません」とある通り、ここを出ると後戻りはできない

 降車後、速やかに突き当たりにある扉から外へ出ましょう。この扉は一方通行で、出ると後戻りはできません。階段を上り再び扉を開けると、先ほどまでの薄暗い空間からぱぁぁと一転、きらびやかな東京駅の八重洲地下街へ出ます。ギャップがすごい。

首都高 八重洲乗客降り口 扉を開けると階段が出現し、東京駅の地下街へつながる。RPG気分になれる
首都高 八重洲乗客降り口 降車専用なのでここで乗車や待ち合わせはできない。同乗者を降ろしたら、速やかに車両を移動すべし
首都高 八重洲乗客降り口 壁面も「八重洲地下街方面出口」の案内板もなかなか年季が入っている
首都高 八重洲乗客降り口 「東京駅/八重洲地下街方面」への出口もある

 八重洲乗客降り口は上下線どちらからも利用可能。東京駅までクルマで人を送るとき、または送ってもらうときに便利なので、ここぞというときに使ってみてはいかがでしょうか。

大泉勝彦



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  2. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  3. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  4. /nl/articles/2104/18/news008.jpg オヤツの時間に、猫たちが乱入してきて…… 大乱闘を始める猫ちゃんとあきれる息子くんの光景が面白い
  5. /nl/articles/2102/02/news012.jpg 台風の雨の日に出会った小さな猫→でっかい猫に! 貫禄たっぷりに大成長した姿に「よかったね」「幸せそう」の声
  6. /nl/articles/2012/15/news014.jpg 「メインクーンの成長恐るべし」 手のひらに乗っていた子猫時代→現在のビフォーアフターが想像を超えていく
  7. /nl/articles/2104/17/news006.jpg 「なんかデカくないですか?」「軽く恐怖感じた笑」 飼い主を出迎えるポメラニアンの姿に驚きの声
  8. /nl/articles/2104/18/news001.jpg 猫「これは一体なんなのニャ……」 ポップコーンマシンに興味津々な猫ちゃんがかわいい
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/18/news005.jpg 「パパとママ守る、だからね……」 ほのぼのムードから急にキルアみたいなことを言う娘の漫画が怖くて笑う