ニュース
» 2021年04月02日 13時00分 公開

紀平梨花、高校卒業を愛らしい制服ショットとともに報告 貴重な姿の見納めに惜しむ声も(1/2 ページ)

春からは早大生。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 フィギュアスケートの紀平梨花選手が4月1日、高校卒業をInstagramで報告。最後の制服姿が「制服姿可愛い」「似合いすぎる」と話題となっています。

紀平梨花 高校 卒業 N高 進学 早稲田 高校卒業を報告した紀平梨花選手(画像は紀平梨花公式Instagramから)

 

 紀平選手は角川ドワンゴ学園が運営する通信制高校「N高」を卒業したとして、制服姿での自撮りや卒業証書の写真を公開。早稲田大学人間科学部へ進学する予定で、「3年間で学んだことを活かし、これからも夢に向かって全力で頑張っていきたい」と節目に際しての思いをつづっています。

 高校1年生だった2018-19シーズンのシニアデビュー以来、競技に明け暮れた紀平選手。学業との両立を図り、無事卒業へと導いてくれた先生へ感謝。また学校からは特別表彰を受けたことを明かしました。おめでとうございます!

紀平梨花 高校 卒業 N高 進学 早稲田 特別表彰の盾と卒業証書(画像は紀平梨花公式Instagramから)

 卒業と特別表彰に、国内外から多くのファンが祝福に加え「3年間スケートにも勉強にも全力で取りまれて、本当に本当にがんばりましたね」「勉強とスケートを両立する姿、本当に尊敬です」と、困難ごとをやり遂げたことにもねぎらいや称賛が寄せられています。レアな制服姿に「見納めになるのは寂しいけれど、制服姿とても可愛いです」「桜色のリボンがかわいいです」と惜しみつつ喜ぶ声も聞かれました。

 また紀平選手は3月24日から28日まで、ストックホルムでバブル形式を用いて開催された世界選手権に出場。制服こそ着ているものの写真の背景はホテルの一室と見られ、渡航に伴う隔離期間と重なったと察したファンからは「今隔離生活、大変でしょうが暫くの我慢」「ホテル隔離は終わりで、お家に帰宅できるのでしょうか」と気遣うコメントが投稿されています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10