ニュース
» 2021年04月04日 12時00分 公開

「泣いたとしか言えない」 透明人間と盲目の少年の優しい友情を描いた漫画に涙する人続出(1/2 ページ)

2人の友情が尊い……!

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 透明人間の青年と盲目の少年の“目に見えない友情”を描いた漫画が、多くの読者の涙を誘っています。作者はTwitterに漫画を投稿しているハレノ千雨(@hareno_tiame)さん。

透明人間 盲目

 透明人間のセスには、レイという友人がいます。目には見えないけど触ることができるセス。友人のレイは目が見えませんが、セスとかくれんぼをするたびに、彼の優しい匂いで隠れている場所を見つけてしまいます。

透明人間 盲目

 レイは目の手術を受けることになりました。「セスの顔が見られるのが楽しみ」と、うれしそうに言うレイとは反対に、視覚を得たレイは透明な自分を見失ってしまうのではないかと、セスは不安になります。そしてその予感は的中。手術を終えて戻ってきたレイは、目の前にいるセスを見つけられずにいたのでした──。

透明人間 盲目

 もうレイから見つけてもらうことはないと悲しむセス。そして、そんな彼の前に立ったレイがしたこととは。読者から「心が暖まった」「泣いたとしか言えん……! 泣いた!」「ふたりとも優しくて本当に好き」など感動の声が湧き起こったラストは、ぜひ漫画で確認してみてください。

作品提供:ハレノ千雨(@hareno_tiame)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響