ニュース
» 2021年04月05日 17時02分 公開

ドリームキャストのチャットで仲良くなった2人の小学生 20年越しの「初対面」を果たした親友にセガも祝福

回線の向こうにいた女の子は、今や世界を股にかけるベーシスト。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 小学生時代、ドリームキャストのチャットで仲良くなった女子同士で、20年振りに“再会”できた――。セガのゲーム機がつないだ縁が、いい話だと話題を呼んでいます。


DC 2人の女性を引き合わせたセガの名機(画像はセガハード大百科より)

 大阪のバー「ChemmyKiller(ケミーキラー)」に務めつつ、ニコ生主「生ケミキラ」として活動しているクサカアキラ(@Akira_Kusaka)さんのエピソード。その当時ハンドルネーム「れな」を名乗ってチャットを楽しむうちに、同世代の女の子「ひな」と知り合ったといいます。


DC 再会のいきさつ(以降、画像はクサカアキラさんより提供)

DC

DC

DC

 携帯もPCも満足に使わせてもらえない小学生にとって、“どこかの見知らぬ女の子との交流”は夢のような体験。2人はゲームの話で盛り上がり、電話番号を交換してじかに話すほどに仲良くなりました。

 進学などの都合もあって、交流は自然と途絶えてしまいましたが、大人になっても「どんな大人になってるかな、私のこと覚えてるかな」と、時折「ひな」を思い出していたというアキラさん。出会いから20年が経ったある日、うれしい出来事に見舞われます。以前ニコニコ動画に投稿し話題となった動画を見て、「れな」だと気付いた「ひな」が会いに来てくれたのです。

 20年前、回線の向こうにいた「ひな」は、今やバンド「LOVEBITES」で活躍するベーシスト「miho(@miho_dotdotdot)」。現在のアキラさんをニコ生で知り、会いたいと思いながらも遠慮していたところ、ツアーで大阪に来た際に「覚えられてなくてもいいから行ってみよう」と、意を決してケミーキラーを訪ねてくれたのだそうです。

 あらためて友だちとなり、旧交を温めた2人。ツイートは「ありがとうドリキャス。ありがとうネット黎明(れいめい)期、ありがとう今の私たち」と締めくくられました。


DC めでたく再会を果たした、クサカアキラさん(右)とmihoさん(左)

 ツイートは「泣ける」「ドリキャスは偉大」と大きな反響を呼び、「ネットでつながる喜びを教えてくれたハード」「自分もぐるぐる温泉で友だちができた」など、スレッドは思い出話で盛り上がりました。セガ公式アカウントも「ドリームキャストでつながる素敵な逸話、ありがとうございました」と反応しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10