ニュース
» 2021年04月06日 14時54分 公開

PS4版「Apex Legends」でデータ初期化バグ相次ぐ 開発チーム「すでに問題は特定した」(1/2 ページ)

初期化バグが発生したユーザーについては、データの巻き戻し処理が行われるとのこと。

[ねとらぼ]

 基本無料FPS「Apex Legends」の“データ初期化バグ”に関する報告がTwitter上で相次いでいます。被害を受けたユーザーはプレイステーション 4版のプレイヤーに限られ、獲得した戦績やバッジ、レベルが消失してしまうようです。

 開発元のRespawn EntertainmentはTwitterにて対応状況を適宜報告。現在は問題の原因箇所を特定しており、初期化バグが発生する(した)可能性のあるユーザーについては、セーブデータの巻き戻し処理を行うと述べています。



 「Apex Legends」は己の腕前で戦うFPSであり、時間をかけたからといってゲーム内のキャラクターが成長したり、強い武器が手に入ったりといった特典は存在しません。しかし、強さや戦績を証明する“バッジ”は何物にも代えがたく、Twitterではバグに遭遇したユーザーの悲痛な叫びが相次ぎました。

 現在は問題の原因となるデータベースのシャードを特定済みで、解決に向けて動き出しているとのこと。ただし、データ初期化が発生するおそれのあるユーザーについては、被害の有無にかかわらず「セーブデータを協定世界時5日18時の状態に巻き戻す」可能性があるため、事態が鎮静するまではプレイを控えた方がよいかもしれません。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10