ニュース
» 2021年04月06日 20時30分 公開

ゲーマーならできて当然……? PS、Switch、Xboxの配列に合わせてボタンを押すゲーム「ExtremeQTE」が難しいってレベルじゃない

全ハードのボタンがごちゃまぜで出てきて、頭がどうにかなりそう。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「ゲーマーの操作スキルを測定する」「ゲーマーならできて当たり前」――キャッチコピーが挑発的なWindows用フリーゲーム、「ExtremeQTE」が非常に手ごわくて悔しいです。PlayStationの「×」Switchの「X」Xboxの「X」を、瞬時に判断して正しい位置のボタンを押せとか鬼か!?



ExtremeQTE 一見すると簡単なルールですが、赤地のボタンはN社(Nintendo Switch)、青はS社(PlayStation)、緑はM社(Xbox)の、それぞれのコントローラのボタン名で表示されるのがミソ

 3つのゲーム機のゲームパッドは配列こそほぼ同じなのですが、ボタンに振られた記号が全然違います。例えば、天面の一番右にあるボタンは、PSなら「○」Switchなら「A」Xboxは「B」。右人差し指が当たる位置のボタンも、PSは「R1・R2」Switchは「R・ZR」Xboxは「RB・RT」。特にSwitchとXboxはAとB、XとYの位置が真逆で、交互に遊んでいるとしばしば混乱させられてしまうものです。

 Twitterユーザーのスイカ食べ食べうさぎ(@8m410)さんが個人開発した同作は、その混乱を意図的に招くゲーム。1分の制限時間内に、お題通りのボタンを何回押せるか競います。お手つき1回につき残り時間が5秒減るペナルティがあり、スピードも正確さも大事。


ExtremeQTE 筆者はXbox One用のゲームパッドでプレイ。緑地でYなので、そのままYをポチッ

ExtremeQTE 青で○はまあ簡単、XboxでいうとBの位置

ExtremeQTE うっ、今度は赤のB……SwitchとXboxはAとB、XとYの配置が真逆なので、Xboxパッドの場合はAを押さなくてはならない

ExtremeQTE そして、赤のYを見て、そのままXboxのYを押すと当然ミス。お手つきは制限時間5秒マイナスのペナルティ

 このゲームでやっかいなのは、表記が3機種ごちゃまぜのお題。緑地で「B」と表示されれば、「XboxではBのある場所」赤地で「B」と表示されれば「SwitchではBのある場所」のボタンを急いで押さなくてはなりません。しかも、これをPS用なりXbox用なり、Windowsに対応するゲームパッドのどれか1種類で入力するわけですから、なおさらややこしいことになります。

 とはいえ筆者もゲーマーのはしくれ、全機種持ちなめんなよと意気込んで挑戦してみたのですが、けっこうスパイシーな辛酸をなめさせられました。R1とR、RBなどは表記が似通っていますし、PSの○△□×は他と異質ですし、あまり間違えないのですが、やはり困難なのはABXYの処理。赤地で「X」と出ると、「えーっと任天堂ハードだとどっちだっけ?」と一瞬考えてしまい、なかなかスコアが伸びません。それに焦ってお手つきすると、さらに伸び悩む悪循環。


筆者のプレイ動画。そこそこうまくいっているようにも見えるが、AやYが出ると少しテンポが落ちるあたりに老いが表れている

 ある意味苦行のような体験ですが、トライを重ねてスコアが伸びるとだんだん楽しくなってくるあたりはやはりゲーム。得点に応じて「柔軟なゲーマー」「天才ゲーマー」などと称号が与えられるのも地味にうれしいです。これだけで本当に天才ゲーマーになれるわけではありませんが、少なくとも判断力や反応力は鍛えられそう。


ExtremeQTE ノーミスで終わると強調されるのもうれしい……が、ミスったときよりも低スコアなのでやっぱりくやしい

 Twitterハッシュタグ「ExtremeQTE」には、遊んだプレイヤーたちのからのスコア報告も。中には90点超え――つまり3秒に2回以上正答する猛者もいて驚かされます。俺もがんばろっと。

協力:スイカ食べ食べうさぎ(@8m410)さん




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/17/news099.jpg 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  2. /nl/articles/2205/16/news173.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者が「使用料の支払いは不要」 権利は保持すると主張
  3. /nl/articles/2205/16/news094.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  4. /nl/articles/2205/15/news045.jpg 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  5. /nl/articles/2205/17/news016.jpg “はじめてのお散歩”にドキドキの子柴犬 二足立ちで飼い主にしがみつく姿がいとおしくてキュンとする
  6. /nl/articles/2205/16/news041.jpg 息子くんにかまってほしい元野良の子猫、必死にスリスリすると…… 抱きしめられる相思相愛な姿に癒やされる
  7. /nl/articles/2205/16/news157.jpg 亡くなった伯父から預かったSDカードを開いたらとんでもないものが―― 戦中・戦後の貴重なモノクロ写真が1万点以上、「これはすごい」と注目の的に
  8. /nl/articles/2205/16/news022.jpg 胸ポケットから保護子猫が「ひょこっ」 動物病院で目撃された光景に「キュン死させるつもりですか」の声
  9. /nl/articles/2205/16/news075.jpg 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  10. /nl/articles/2205/16/news079.jpg キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声