ニュース
» 2021年04月08日 19時15分 公開

恐竜×神父×ニンジャ カッコイイ要素をバカ正直に掛け算した映画「必殺!恐竜神父」にアーメンダブツ!(1/3 ページ)

恐竜・神父・ニンジャが夢の共演。

[サメ映画ルーキー,ねとらぼ]

 誰だって恐竜はカッコいいと思うはずだ。そして同じぐらい忍者も。じゃあそれを戦わせたら滅茶苦茶カッコいい映画ができるのでは? そんなおもいつきをマジで実現してしまった作品が4月8日にリリースされた。その名も「必殺!恐竜神父」だ。

ジャケットデザイン:ヨコロヴ

 あらすじはこうだ。

敬虔な神父であるダグは自動車の爆発事故で両親を失い、傷心の旅で中国を訪れる。そこで忍者に追われる謎の女性から牙の化石を受け取るが、その牙は人間を恐竜に変身させる力を秘めていた。強大な力を得たダグは娼婦キャロルと協力し街のために悪人退治を始めることとなる。彼らは悪党たちとの戦いの末にチャイニーズ・ニンジャ軍団が全ての黒幕だと知る事になるが……。

 意味が分からない? 当然だ。日本語字幕を担当した私ですら意味が分からない(従ってこの記事は翻訳者によるダイレクト・マーケティングでもある)。だが本編はもっとすごいのだ。なぜ神父が恐竜に変身するのか? なぜ中国に忍者がいるのか? なぜ忍者は恐竜神父と戦うのか? そんな疑問は「必殺!恐竜神父」の本編を前にすれば些細なものにすぎない。

予告編製作:すくいど

 冒頭から襲い来る衝撃のVFX(視覚効果)に、まずめまいを覚えるはずだ。恐竜に変身するという「大いなる力」を手に入れた神父ダグが、最初こそその力を持て余すものの、最終的には殺りくマシーンに変貌するというガバガバな脚本にも魅了されることだろう。あまりにもアメリカナイズドされたチャイニーズ忍者たちも必見である。

味のあるDVDパッケージ

 どうせいつものZ級映画だろうと高を括ったそこのあなた。確かに配給会社はあのコンマビジョンだ。昨年から「ランドシャーク 丘ジョーズの逆襲」や「スノーシャーク 悪魔のフカヒレ」を日本市場に流入し、つい最近も「ウィジャ・シャーク 霊界サメ大戦」をリリースして忍耐強いといわれる日本のサメ映画ファンをぶちのめしてきたあのコンマビジョンだ。だが待って欲しい。「必殺!恐竜神父」は違うのだ。アメリカ本国でのウケ方を知れば少しは視聴に前向きになってくれるはずだ。

 例えばForbes誌は「シャークネード」や「ザ・ルーム」と並び称して絶賛し、ハリウッド・リポーターもその人気に迫る記事を書き、アメリカの大手ホラー映画サイトであるドレッド・セントラルブラッディ・ディスガスティングもいち早く注目していた。極め付きは(例え一瞬であろうと)アメリカのAmazonプライムで人気急上昇作品1位を獲得した事だろう。


       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/19/news020.jpg 保護された野良の老犬、最初は怯えていたが…… 飼い主に子犬のように甘える姿に涙があふれる
  2. /nl/articles/2109/19/news008.jpg 猫「絶対許さニャい……(怒)」 お尻を洗われたことを根に持つ猫の表情に「めっちゃ怒ってる」「猫の執念ですね…」の声
  3. /nl/articles/2109/19/news033.jpg DAIGOと姉の影木栄貴、大おじ・竹下亘衆院議員の死を悼む 「たくさん遊んでくれる大好きなおじちゃんでした」
  4. /nl/articles/2109/19/news041.jpg 家でポン・デ・リングを作ったら悲劇が…… まさかの姿に変身したドーナツに「一連の流れで爆笑した」「エンターテイナー」
  5. /nl/articles/2109/19/news042.jpg 「大変なことになってる」「何があったの」 アレクサンダー、身動き取れない“痛々しい姿”に心配の声
  6. /nl/articles/2109/18/news007.jpg 「1カ月だけ死ぬのを延ばしてくれねーか?」 首吊り少女の前に現れた“自殺を止める死神”の漫画があたたかい
  7. /nl/articles/2107/07/news017.jpg 近所をさまよっていた犬を一時保護→3日後…… 先住犬が困惑するほどの大胆な姿に「安心したんでしょうね」の声
  8. /nl/articles/2109/18/news048.jpg 想像以上にやばい 武田久美子、バスタブでまさかの“大クラッシュ”「あちこち切れてしまいました。。」
  9. /nl/articles/2109/18/news052.jpg 「かなりヤバい」 ROLAND、イタリアンレストラン開店初日から「料理1時間待ち」「オーダーミス」など“アクシデント連発”に焦り隠せず
  10. /nl/articles/2109/18/news004.jpg ぬいぐるみを抱きしめて眠る子猫 “ぎゅっ”とする姿がたまらなくかわいい

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」