ニュース
» 2021年05月04日 11時30分 公開

【気付いちゃうとモヤッとするフレーズ】会社でよく聞く「勤怠管理」 「プライベートに対する配慮のなさ」を感じる理由(1/2 ページ)

「勤務管理」「勤務報告」のほうが適切では、という考え方。

[ねとらぼ]

 ねとらぼ読者から、日常の中のモヤッとするフレーズを募集する読者投稿企画。今回は「気付いちゃった人だけモヤッとする日本語」編として、会社などでよく使う言葉「勤怠」に違和感を覚えるという声をご紹介します。

「勤怠」



 「勤怠管理」「勤怠報告」などで見掛ける言葉ですが、別に怠けているわけではないのに「怠」の字が使用されていることにモヤッと。私はプライベートに対する配慮のなさがにじみ出ているような印象を受けてしまいます。

 「勤務管理」「勤務報告」といった言い方でいいのでは?

編集部注

 大辞林第四版(Androidアプリ)で「勤怠」を調べると「勤惰(きんだ)」の同義語とあり、その「勤惰」には「勤勉と怠惰。また、出勤と欠勤」と意味が説明されています。

 仕事をする日や時間が「勤」なのは明らかとして、その反対の仕事を“しない”日や時間を丸ごと「怠」として理解しようとすると……「それだとプライベートな時間や、業務中の休憩時間、有給休暇などまで『怠』に入っちゃうよなあ」というのが、モヤッとするポイントでしょうか。

本企画では、読者の皆さまからの投稿をお待ちしております。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10