ニュース
» 2021年04月11日 15時03分 公開

子どもの急な「明日のノートがない!」を防ぐライフハックが話題に 「もっと早くに知りたかった!」「覚えておきたい」(1/2 ページ)

前日の夜中に言われないために……!

[宮原れい,ねとらぼ]

 夜中になって「明日のノートがない!」と言われてしまう“子育てあるある”を防ぐ方法が「もっと早くに知りたかった!」とTwitterで注目を集めています。投稿したのは、現在3人のお子さんを育てているイラストレーターの三上空太(@3jyou)さん。


 その方法とは、ノートの終わりから数ページ目に「ノートが少なくなってきたことを親に伝えること」をメモしておくこと。三上さんの場合は、お子さんのリクエストで、カービィが「このページまできたら おかあさんに いってね」と吹き出しで伝えるイラストを描いています。これなら最後のページを使い切る前に気づいてくれる!


ノート 終わり 少なくなってきた 親に伝える メモ 明日 ノートがない 防止 この方法があったか……!(画像提供:@3jyouさん)

 このナイスアイデアに、子育てユーザーからは「これは素晴らしい」「かわいい」「これやります!」の声が上がり、同様の方法として「付箋でやってました」や「うちも『もうすぐページなくなるよ』ハンコを発注して全ノートにぺったんした」など、アイデアを共有する声も上がっています

 ちなみにこちらは、学校で必要なノートの仕様(マス数など)が急に変わったりするため、ギリギリで用意したいといった親御さんの気持ちにも寄り添った方法となっており、その面でも支持を集めているようです。

 三上さんはTwitterInstagram(@3jyou)にて、育児イラストコラム「#アニイモイモ日記」を公開中。また写真に貼るスタンプとしてピッタリなLINEスタンプも販売中です

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10