ニュース
» 2021年04月14日 20時00分 公開

「懐かし過ぎる! これやったわ!」 液体のりを固めて作る“ぷっくりシール”の漫画に、小学生の頃の記憶が蘇る(1/2 ページ)

ツヤツヤ感に憧れていたあの頃……。

[ねとらぼ]

 エンドレスバブ(@endlessbabu1)さんがTwitterで連載中の「2000年代女児のおもいで」を描いた漫画が、ねとらぼGirlSideで読めるようになりました!

 心の奥にしまっていたキュンとした気持ちが懐かしさとともに迫りくるコミックエッセイをどうぞお楽しみください。

液体のりに見た夢

液体のりに見た夢
液体のりに見た夢

 現在アラサーのバブさんが、小学生だった頃のお話です。春休みのある日、バブさんは妹のポポミさんが「ブチュウウウウウウ」という奇妙な音とともに居間で何かをしているのを発見します。

 よく見てみると、ポポミさんの手元には液体のりが。ポポミさんは、下敷きの上にのりを絞り出しながらぷっくりと盛ることで、おはじきのようにツヤツヤしたクリスタルシールを作ろうとしていたのでした。

液体のりに見た夢

 ポポミさんのアイデアに感動したバブさんは、シールをもっとかわいくするため、カラフルなクーピーペンシルの削りカスをのりの上に振りかけることを思いつきます。2人はかわいいシールができることを夢みて、のりを絞り出し続けたのでした……。

液体のりに見た夢

 翌朝、ワクワクしながらのりの様子を見てみた2人。しかし、そこには絞り出したときのぷっくりとした質感を失い、でろーんと広がったのりの姿がありました。使っているとき粘度が高く見える液体のりですが、大量ののりが乾ききるまで重力に耐えることは難しかったのですね。

 想像と違う残念な出来ばえにがっかりした2人。出来上がった薄いシールをガラスに貼るときれいだということに気付くのは、また数日後のお話です。


 Twitterでは、“のりシール”を作ったことがある人たちから「液体のりシール作ってました」「懐かし過ぎる!これやったわ!」といったコメントが多数集まっており、この遊びがメジャーであったことが伺えます。

 現在では子ども向けのレジン風工作おもちゃなどが発売されていますが、こうしたちょっと実験要素のある工作は、小学生の心を捉えて離しませんね。

 「2000年代女児のおもいで」は、Twitterで最新話を公開中です。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/07/news100.jpg スタバやドトールの「コーヒー1杯の値段に対する気持ち」を表した図に共感の声 味にこだわらない人はこう思ってる?
  2. /nl/articles/1705/18/news140.jpg 「秋頃に母になる予定です」 元競泳選手・田中雅美、再婚&妊娠を報告
  3. /nl/articles/1911/28/news078.jpg 「10代には見えない」「オーラが違います!」 アンミカ、約30年前の“バブリーショット”が圧倒的な大人っぽさ
  4. /nl/articles/2105/08/news035.jpg 「良い味出してる」「すんごい欲しい」 目を離したら「うわぁっ!」っとなるカップ麺の蓋ストッパーが話題に
  5. /nl/articles/2105/08/news004.jpg 猫がお風呂で熱心に湯もみをするワケは…… お湯をペロッとする姿に「楽しそう」「かわいすぎる」の声
  6. /nl/articles/2105/07/news106.jpg ジョージ・クルーニーの行き過ぎブラピ愛「食べているだけで最高なんだ」 チャリティー寸劇が「笑い死ぬ」「映画を作って」と反響
  7. /nl/articles/2105/08/news007.jpg 「好きです」「彼女に立候補します」アピールし続けて2年 押しが強い女の子がかわいい漫画にキュンとなる
  8. /nl/articles/2105/07/news093.jpg 千原ジュニア、所ジョージの贈り物に感激「こんな素敵な歳の貰い方したい」 粋な心遣いに「全てがカッコいい」と称賛の声も
  9. /nl/articles/2105/03/news021.jpg 賀来賢人、写真週刊誌による“子どもの盗撮”に警告 「私は本当に怒ります」「もうやめてくれませんか?」
  10. /nl/articles/2011/13/news037.jpg 【漫画】「アレクサ!! ゲゲゲのチョク(曲)かけてっ」 子どものリクエストにアレクサが応えた結果が予想外