ニュース
» 2021年04月15日 14時00分 公開

東京ディズニーシー新エリア「ファンタジースプリングス」のスケールモデル初公開 「アナと雪の女王」「塔の上のラプンツェル」「ピーター・パン」の世界が広がる

期待が高まります。

[ねとらぼ]

 オリエンタルランドは4月15日、2023年度に東京ディズニーシーに誕生するテーマポート「ファンタジースプリングス」のイメージ模型を撮影した動画を公式YouTubeチャンネルで公開しました。

 「ファンタジースプリングス」は、3つのエリアとディズニーホテルで構成される東京ディズニーシー8番目のテーマポートで、総開発面積はディズニーシー開業以来最大の約14万平方メートルにおよびます。

ファンタジースプリングス ファンタジースプリングスのロゴ

 3つのエリアは、ディズニー映画「アナと雪の女王」「塔の上のラプンツェル」「ピーター・パン」が題材です。

 イメージ模型は、実際の約50分の1の大きさの約7メートル×11メートル。東京ディズニーリゾートの開発過程では、コンセプトアートや図面だけでなく、このような模型を複数作成し、建設物や植栽などの位置関係や大きさなどを検討するといいます。

ファンタジースプリングス 「アナと雪の女王」のエリア
ファンタジースプリングス 「塔の上のラプンツェル」のエリア
ファンタジースプリングス 「ピーター・パン」のエリア

 動画では、色をつけられたイメージ模型が細かく撮影されています。動画では、「アナと雪の女王」のアレンデール城や、「塔の上のラプンツェル」でラプンツェルが住んでいた塔、「ピーター・パン」の故郷であるネバーランドにあるドクロ型の岩や、海賊船などがあることが確認できます。まだ見ぬ新しいエリアの動画に、期待と想像が大きく広がりそうです。

ねとらぼGirlSide 東京ディズニーリゾート情報

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10