ニュース
» 2021年04月19日 18時00分 公開

「充瑠はかっこよく見せたかった」 『魔進戦隊キラメイジャー 最・高・相・棒!book』で明かされる“相棒”とのキラキラでワンダーな撮影秘話(1/2 ページ)

付録の「ワンダー開脚ピンナップ」is何。

[Sachi.,ねとらぼ]

 3月にテレビシリーズの最終回を迎えた「魔進戦隊キラメイジャー」のファンブック『魔進戦隊キラメイジャー 最・高・相・棒!book』が4月16日に発売されました。各キャラのグラビアはもちろんコンビごとのツーショット、貴重なスーツアクター6人各々の撮りおろしカットも掲載され、メインキャスト6人×スーツアクターの対談が読み応え抜群でファン必見の1冊です。

魔進戦隊キラメイジャー 小宮璃央 木原瑠生 新條由芽 水石亜飛夢 工藤美桜 庄司浩平 『魔進戦隊キラメイジャー 最・高・相・棒!book』

 “相棒”との対談では、「実は充瑠がかわいくみられるのは不本意だった」とレッド役の小宮璃央さんが心の内を明かしたり、現役バリバリの陸上選手・瀬奈を演じていた新條由芽さんが「文化系で、運動が大の苦手だった」と衝撃の事実を告白するなど、裏話がもりだくさん。他にもほほえましいクリスタリア兄妹のシーンに隠されたエピソード、制作陣が語るキャストの印象や撮影の裏側など、写真だけではなく読み物としても満足度が高い1冊となっています。

魔進戦隊キラメイジャー 五味涼子 新條由芽 仲むつまじいキラメイグリーンのスーツアクター・五味涼子さん(左)と新條さん(右)(画像は新條由芽公式Instagramから)

 巻末にはメインキャスト×スーツアクターの計13人のピンナップに加え、キラメイシルバー初登場回に披露された180度開脚こと「ワンダー開脚ピンナップ」が付録として収録。のちに「ワンダー通せんぼう」としてトレンド入りまで果たした必殺技(?)は、誕生秘話と合わせて必見です。同誌内には「クリスタリア人たるもの開脚はできなくては(笑)」という気になるコメントまで掲載され、圧倒的なクセの強さでまたしても強烈な印象を残すこと請け合いとなっています。ワンダー推せる。

 他にもメインキャストのグラビアに「エモい言葉」が添えてあったり、カバーをとってみるとその下に「お楽しみ」が隠されていたりとファン垂ぜんのしかけが随所に施され、丸ごと1冊楽しむことができる『魔進戦隊キラメイジャー 最・高・相・棒!book』は2915円で販売中。4月29日公開のVシネ「魔進戦隊キラメイジャーvsリュウソウジャー」公開前にチェックしてみてはいかがでしょうか。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.