ニュース
» 2021年04月19日 10時00分 公開

auじぶん銀行、住宅ローンで「同性パートナーとの申し込み」を可能に

多様性を尊重したサービス提供の取り組みの一環として。

[ねとらぼ]

 auじぶん銀行は4月23日より、住宅ローンにおいて、同性パートナーを連帯保証人および担保提供者とした申し込みを可能にすると発表しました。法的な婚姻関係のないLGBTカップルであっても、今後は住宅ローンを共同で利用できるようになります。

 2人がそれぞれの連帯保証人になる「ペアローン」と、申込者本人以外の収入を合算し、収入合算者が連帯保証人となる「収入合算」で同性パートナーの選択が可能に。また、借入対象の土地・建物を同性パートナーと共有する場合でも、同性パートナーを担保提供者にできるようになります。

 利用にあたっては、2人で作成した公正証書の提出が必要。必要書類の詳細については23日以降、じぶん銀行のWebサイトで確認してほしいとしています。


auじぶん銀行


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10